FRESH FIELD PC ショップ よもやま雑記

BTO PC製作の舞台裏や新作パーツの情報などを綴ります。一筋縄ではいかないDOS/Vパーツの世界へようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターボブーストテクノロジー(Turbo BoostTechnology)の表示は本物か?

こんばんは、おっちゃんです
東京地方では深夜にスコールのような雨
地球は少しずつ氷河期に向かっている(?)らいいですが、
日本はどちらかというと亜熱帯に近くなっていると感じる今日この頃です。

さて、本日は CPU の自動クロックアップ機能である
ターボブーストテクノロジーの表示の妙についてです。

早速ですが、2つのCPUを比べてみます。
CPU定格周波数ターボブースト最大周波数
Core i7 3770 3.4GHz3.9GHz
Core i7 3770S3.1GHz3.9GHz

この表を見た多くの方はこう思うはずです。
「低発熱を目指した3770Sは普段こそクロックを抑えているけど、
負荷が掛かった時は3770と同じくらいクロックが上がるんだな」と・・・

ところが、実は違います
良く表記されているターボブーストテクノロジーの最大周波数は
コアが1つだけ動作している時の例なのです。

今度は細かい情報を含めて先ほどのCPUを比較してみましょう。
CPU定格周波数ターボブースト最大周波数
4コア3コア2コア1コア
Core i7 3770 3.4GHz3.7GHz3.8GHz3.9GHz3.9GHz
Core i7 3770S3.1GHz3.5GHz3.6GHz3.8GHz3.9GHz

先ほど表示されていなかった数値(赤字部分)が
大きく異なっていることが分かります。

ここで問題なのは、コアが1つだけ動いている時間は非常に少なく、
最低でも2コア、少し負荷が掛かると4コアが使用されることです。
ですから実質は4コアや3コア程度のターボブーストがよく使われる周波数となるのです。
それを加味すると
3770 -> 3.7-3.8GHz
3770S -> 3.5-3.6GHz
と考えていただければ良いでしょう。

もちろん低発熱のCPUと通常のCPUが全く同じ速度で動くわけありませんので、
その違いがある事には問題無いのですが、
確立が低い好条件で比較し、誤解を招くのは良くないと思い、
今日はあえて過激な題名を付けさせていただきました。

※ビジネスで考えれば
「確率が低くても可能性さえあれば一番良い数字を表記する」
のは他の業界もやっていることなんでしょうが・・・
ちと馬鹿正直に暴露してみました。

実はこの「動作コア数の違いでターボブーストのクロックが異なる」仕様のため、
Z77マザー(ターボブースト値を設定可能)とH77マザー(設定不可)では
通常のCPUでも動作させられるクロックが変わるのですが、
その件は次回のブログとさせていただきます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーサイト

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

余ったFANで扇風機を作ろう!


こんばんは、おっちゃんです
今日は暑くなってきた季節にぴったりの余ったFan活用術です。

12cmFan で 簡易扇風機

PCの自作をやっていると1つや2つは余ったFanがあると思いますが、
それをUSBと接続して扇風機代わりにしてしまおう!という訳です。

しかも USB -> Fan の変換ケーブルは たったの ¥380

◆長尾製作所 XC-USB5V ¥380
USB->FAN変換ケーブル XC-USB5V
(USB->Fan変換ケーブルで最安と思われます。)

Fanさえ余っていれば、\980のUSB扇風機より安く出来ちゃいます
しかも、安物のUSB扇風機に比べればPCパーツの12cmFanはしっかりしてますので、
風量に比べて風切り音も少なく、静かな扇風機が出来ます。

ただ1つだけ注意が必要なのは、USBゆえに「電圧が5V」という事です。
通常の12cmFanは12Vで動かすことを想定しているため、
回転数がかなり低くなります。
そのため、定格の回転数が1,200rpm以下のものは回らなかったり、
回っても風量が足りない可能性が高いです

せっかくなので、弊社にあるファンをいくつか実測してみました。

◆電圧によるファン回転数の違い (12cm Fan)
12V 定格5V USB時
Cooler Master1,000rpm460rpm
Xinruilian1,600rpm730rpm
Yate Loon2,000rpm945rpm


さすがに定格1,000rpmのファンは風量が弱すぎました。
・音をさせずに微風なら定格1,600rpm
・暑い時に風を浴びたいなら定格2,000rpm

という感じでした。
定格2,000rpmでも実際のところは945rpmなので、
風切り音はそれほど大きくなかったです。


それでは夏に向けた話題を提供できたところで、
本日はお開きとさせていただきます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました


※長尾製作所 K様、ありがたくブログのネタにさせていただきました。(笑





テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

お店の保証が無くなったHDDも諦めない!メーカー保証で直せることがある。


こんにちは、おっちゃんです。
週末はあいにくの雨ですね。。。(その分、車は空いているようですが・・・)

さて、本日はHDDの修理についてです。
HDDの故障は誰もが経験することだと思いますが、
「お店で1年保証のHDDが、1年2ヶ月で壊れた・・・」
なんてマーフィーの法則のような事もよくあると思います。
HDD Image


ここで諦めずにメーカー保証を確認することが重要です
実は、メーカーが「出荷から3年間」など独自に保証してくれている場合が多いのです。
(注:代理店や販売店の保証がある場合はそちらが優先されます。)

メーカーへHDDの修理を依頼する場合には、
受付箇所が世界で数カ所なため、
アジア地域(海外へ)送らなくてはいけない事も多いのですが、
最近は郵便局のEMSなどを使えば、海外でも\1,500前後で発送できますので、
決して無謀な事では無くなりました。

代表的なメーカーのRMA(HDD修理受付)のページを
挙げさせていただきますので、
故障したHDDのシリアル番号(HDD表面に記載)をご確認の上、
保証期間が残っているか確認してみてください

  Western Digital
  Western Digital Logo
   http://support.wdc.com/warranty/index_end.asp?lang=jp

  (Hitachi) HGST
   HGST LOGO
   http://www.hgst.com/portal/site/jp/support/externals_warranty-service/

  Seagate
   Seagate LOGO
   http://www.seagate.com/jp/ja/support/warranty-and-returns/

上記でメーカー保証期間であることが分かれば、
RMAナンバーを取得し、返送先まで元払いで送れば交換品を返送してもらえます。



弊社で製作したPCのうち、海外へ連れて行かれている(笑)ものも
あるのですが、弊社保証終了後、
メーカー保証で交換できた事例があったので、
今回のような件をご紹介させていただきました。

ちなみにそのPCはサイパンで活躍しており、
綺麗な海でのダイブ映像を編集する使命を担っているそうです。

noguchi takahiro sea1
Green (C) Noguchi-Sunnyplace All Right Reserved

noguchi takahiro sea2
Beatiful CNMI (C) Noguchi-Sunnyplace All Right Reserved

noguchi takahiro sea3
Wedding (C) Noguchi-Sunnyplace All Right Reserved

お客様のページや写真を見ていると、
凄く綺麗で行きたくなるのですが、
英語と飛行機な苦手なおっちゃんには、
まだまだハードルが高そうです。

ちなみにそのお客様のページには上記以外にも
綺麗な動画や写真が沢山ありますので、是非ご覧下さい。
そしてサイパンでダイブする際には撮影を依頼しちゃってください。
(と勝手に宣伝しちゃいました。> N様 )

 ◆ Sunny Place
   http://www.noguchitakahiro.com/index.html
   Sunny Place

 ◆ 写真ギャラリーサイト
   http://fotologue.jp/Airphoto#/10712152/12039450
   sunnyplace2.jpg
   Flashなので、初回だけ表示まで1分以上かかりますが、
   表示されてしまえば快適です。
   

人が多い東京にいると、このような景色の場所でひと息つきたくなりますね。
いつか行く事を目標にして、今回はこの辺でお開きとさせていただきます。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました


テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

本年もありがとうございました。

こんばんは、大変久しぶりの「おっちゃん」です。
気付けば年末・・・
年々と1年が早くなっているのを痛感しています。(笑

何はともあれ、皆様のおかげで今年も無事に営業してこられました。
本当に本当にありがとうございました。

来年は年明け早々に新製品が発売される予定ですし、
2月以降にSSDも次世代のものがちらほらと出始めます。

その代わり、その後は来年末まで大きな動きは無い予定なので、
PCの買い時としては、来年の2~3月が一つのポイントになると思っております。

もし買い換えをお考えの方はご検討ください。
(もっと待てる方は来年末が一つの購入ポイントになるかもしれません。)


さて、2011年は

「コンパクトで高性能なPC」
「SLIやCrossFireを使ったゲーム特化PC」
「クリエイター向けの高性能PC」

を推していきたいと思いますので、
引き続き当店をどうぞよろしくお願い致します。

最後までPCのネタで終わってしまいましたが、
お許しを・・・

それでは、皆さま良いお年をお迎えください!

テーマ:アキバ - ジャンル:コンピュータ

Final Fantasy XI 用パソコンをαテストしながら考える

こんにちは。おっちゃんです。
記事のペースを上げるため(?)に雑談系ですがお許しください、、、

名前を知らない人は少ないであろう「Final Fantasy」の最新ネットワーク版である
Final Fantasy XIV -公式サイト-
のテストが始まりましたね~

4GamerさんのFF XIV記事によると、
もうそろそろαテストからβテストへ移行することもE3で明かされ、
これを期にPCを新調しようと思っている人も多いはずです。

むしろ、新調せざる得ない事になるかもしれません。
と言いますのも、運良くαテストに選ばれたのですが、
下記のような非力PCでは全く歯が立ちませんでした。

ちなみにPCの構成は
CPUIntel Core2Duo E6600(2.4GHz x 2)
Memory2GB PC800 (1GB x 2)
HDDSeagate ST38000815AS
MotherIntel BOXDG965OT (Intel965G)
VGALEADTEK Geforce 9500GT 512MB
SoundCreative Sound Blaster X-Fi
CaseCoolerMaster Centurion 541
PowerAntec TruePower 650W
OSMicrosoft WindowsXP Professinal SP3
です。
まあ、「グラフィックカードの性能が低すぎだろ!」
ってツッコミが入るのは承知なのですが、
上記スペックでも(設定さえ気を付ければ)
Battle Field Bad Company2 が遊べるほどの性能なので、
FinalFantasyXIVの要求がいかに厳しいか分かると思います。

まあ、α版→β版でかなり描画負荷も低下したようですし、
描画負荷の設定も準備されるようなので、
発売時にはもう少し落ち着くと思います。
(このままの負荷だとかなりの人が遊べないと思うので・・・)

今後、上記構成のグラフィックカードを変えてどこまでいけるか?という点を
探っていきたいと思います。

ただ、今日は、ゲームから返り討ちにあわないため、
ほぼ負けないであろう構成で望みたいと思います!
テスターの皆さん、お会いした際には宜しくお願い致します。m(_ _)m
CPUIntel Core i7 930
Memory6GB PC1333 (2GB x 3)
HDDWesternDigital WD1002FAEX
MotherASUStek P6X58D-E (Intel X58)
VGASapphire Radeon 5870
   or
Sapphire Radeon 5970
Soundオンボード
OSMicrosoft Windows7 64bit Professinal


結果が出ましたら、また書かせていただきます!
今回は結論が出ない記事で申し訳ありません

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

メモリのCL(Cas Latency)でどのくらい違うのか? XMP設定にご注意を!


こんばんは、おっちゃんです。
相変わらずブログ放置気味で申し訳ありません、、、

今回のテーマはメモリのCL(CASレイテンシー)です。
CLとは読込命令が起きてから実際にデータが読まれるまでの時間差(サイクル差)を示しています。
通常、コンピューターの世界では「数値が大きい=良い」事が多いのですが、
CLは費やす時間(サイクル)なので、「小さい=良い」になるのがポイントです。

例えるなら、陸上の100m走でスタートの「パンッ」って音が鳴ってから
どれくらいでスタート出来るかの速さ(反応時間)みたいなものでしょうか、、、

-----

では実際にどれくらい違うのが見てみましょう。
今回は下記の3つを比べてみます。

・CL7 手動 (CL7-7-7-21 1T)
・CL9 手動 (CL9-9-9-24 1T)
・CL7 XMP (CL7-7-7-21 2T)
※G.Skill社 PC1333 2GB x 2 を使用

まず、CrystalMarkでメモリの速度を測定してみると、、、

メモリのCL(CasLatency)による速度差 CL9 vs CL7 - 読み書き速度 -

僅かの差ですが、CL7がCL9を上回っており、応答速度の差が出ています。
その一方で CL7をXMP(チップ内の自動設定値)で設定したものは
結果が振るわず、CL9に惨敗するという結果になってしまいました。
代理店に確認したところ、メーカーによってはXMPによる設定は
推奨していないところがあり、そういうメーカーではXMPで設定すると
正しいパフォーマンスが出ない事があるようです。

次にSuperPiを同時に8つ動かし、その時の平均時間を計ってみます。
メモリのCL(CasLatency)による速度差 CL9 vs CL7 - SuperPIの計算結果 -

やはり速い順に CL7 > CL9 > CL7(XMP) になっています。

以上の結果より CL7 と CL9 の差は1%前後となります。
1%の違いが大きいか小さいかは難しいところですが、
価格差\1200前後(4GB時)という差を考えれば
予算が少し余った時には面白い選択肢だと思います。

(CPUを1段階上げれば数%違いますが、金額差も数千円以上になるので・・・)

何にしても気を付けなければいけないのは
CL7もXMPで設定すると標準(CL9)より遅くなってしまう事が
あるということですね。
(XMP設定が遅いか速いかはメーカーのスタンスに依ります)

今回はASUStekにG.Skillという組み合わせでしたが、
他のメーカーの時にも注意が必要です。
ちなみにASUStekのBIOSは
「周波数を定格以上に手動設定すると電圧がAUTOだと勝手に上がる」
という特性がありますので、オーバークロックをされる場合には注意が必要です。
(この特性はCPUだけでなくメモリにも当てはまります。)
電圧が上がるとオーバークロック時の動作安定性は上がりやすいのですが、
メモリの場合は上がり過ぎることでエラーが出たりしますし、
CPUでも発熱が異常に高くなることがありますので、
くれぐれもAUTO設定を過信しないようにご注意ください。

※定格で使用する場合にはAUTOで問題ありません。

皆さんも、せっかく高いパーツを買ったのに
実際にはパフォーマンスが出ていなかったのでは
もったいないですから、、、
お気を付けください。

それでは今回はこのへんで、、、
駄文をお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

-----------------------------

ちなみに測定環境は最近注文の多い構成から
CPU Core i7 860 [ 2.8GHz x 4 ]
MEM G.Skill PC1333 2GB x 2
HDD WesternDigital WD5000AAKS
Mother ASUStek P7P55D-E
VGA Geforce GTS 240
Case CoolerMaster COSMOS
Power Owltech SS-650KM
という組み合わせです。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

ファンレスビデオカードは本当にファンレスで良いのか?

最近は温泉が恋しくなってきましたねぇ~かお
こんにちは。おっちゃんです。

今日のテーマは「ファンレスビデオカードって大丈夫なのかな?」です。
発売しているメーカーにケンカを売っているようなタイトルですが、
敢えて挑戦です。アップロードファイル

早速ですが、Sapphire Radeon HD 4670 Ultimate の実験です。
ツールで100%負荷をかけた様子です。

■ファンレス(そのまま)Radeon HD4670 ファンレス 負荷テスト1

■ファンレス(8cm Fan を横に追加)Radeon HD4670 ファンレス 負荷テスト2

ファンレス状態だとナント95℃!

それに対して、、、

ファンを付けると70℃以下に!

その差、25℃と大きく下がっていますねぇ~。
結果から考えるとファンは追加するほうが無難な気がします。

もちろん、ファンレスの95℃でも決して止まるわけではないですし、
実は「ビデオチップに負荷が掛かると90℃前後」というのは"良くあること"なので
猛者の方達からは「95℃がどうしたの?」と言われそうです。かおまる

しかし小心者の自分としましては、
お湯が沸くような温度のものをケースの中に納めておくのは
精神衛生上よくないですかおまるし、
ビデオチップ自体は大丈夫だとしても、
マザーボードや他のカードに載っているコンデンサなどへ
温度的な悪影響が出るように思います。

ちなみにGeforce9600GTでもデータを採ったのですが、
データを保存していたUSBメモリが壊れたので、
紹介することが出来ませんがっくりご容赦を。
でも、おおよそ同じような傾向で20℃近く下がりました。

もし、他にカードを挿す予定がなく、
PCIスロットが空いているのであれば、
(ローエンドを除く)ファンレスビデオカードには
ファンを追加していただくことをご検討ください。

ファンレスビデオカードに8cmファンを追加 ( 9600GT )

ちなみに弊社BTO PCでファンレスビデオカードの場合は
出来る限り上記ファンの追加処理をしていますのでご安心ください。

ここまで読むと
「ファンレスビデオカード」って意味ないじゃん!
と言われる方も多いと思います。

確かに「ファンレス」ではなくなるのですが、
8cmFanなどで冷却するとビデオカードに最初から付いているファンに比べて
非常に静かに動くんです。
(ケース外からはファンレスとの差は分からないくらい)
しかも、ファンがしっかりしているので、
半年や1年経っても同じくらい静かに動くのです。
万が一、うるさくなってもファンだけ交換出来るので、
非常に簡単な作業で済みますし・・・
(通常のビデオカードのファンは小さく作りが弱いので、
1年くらい経つと音が大きくなるものが多いんです。)

ですから、ファンレス+静音ファンという組み合わせは
「ファンレスビデオカード=ファン無しでないとダメ」と
考えると微妙な立ち位置になるのですが、
最初からファンが付いているビデオカードに比べれば
明らかに静かである
ことは間違えないので
静音という選択肢としては非常に意味があると思います。

ちょっと長くなってしまいましたが、
まとめとしては、

・ファンレスビデオカードはそのままでも動くことは動く。
・ただ、温度が高めな事が多いので、ファンを追加することが望ましい。
 (3Dゲームなどビデオカードに負荷をかける使い方は特に!)
・音は「ファンレスカード+静音ファン < ファン付きカード」な事が多いので、
 ファンレス+静音ファンという選択肢にも意味がある。
・小心者はファンを追加する!かおまる


という感じでしょうか、、、

本日もここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
今回はこのへんで。では~

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

メモリ価格上昇中! Windows7への布石か?

こんばんは。
シルバーウィークは都内で大人しくしていた"おっちゃん"です。

さてさて、せっかくCore i5も発売されて”新規PCでも組むか”って時なのに
メモリがDDR3もDDR2も上昇中です、、、泣き顔

まあ、株価と同じでもっともな理由が後付けで語られるのですが、
今回は”Windows 7へ向けた大手PCメーカーのメモリ確保”って事に
なってます。(笑) 
もちろん、それもあると思います。が、在庫を抱えてつり上げる所もあるらしく
万が一、Windows 7 が転けたら大安売りになるでしょう。

過去にはWindows98やWindowsXPのようにメモリが急騰したり、
VISTAのように急降下した例もあり、今度はどちらになるのでしょうか?かおまる
業界に関わっている人間としては、
PCが売れて前者になってほしいのですが、
そうなるとPCの価格も上げないといけないため、悩ましいところですね。かおまる

ただ、業界とは関係無い友達と飲んだ時に言われた言葉は
「Windows 7が発売される事を知らない人も多いよ」
が~ん!えぇ さすがにそこまでとは・・・がっくり
業界内にいると「普通の人は知らない事が、さも当たり前になっちゃう」事ってありますよね?
まさしく今回はそれでした。
アップロードファイルガンバレ! > マイクロソフト!

お後が宜しいようで・・・

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

Intel SSD ( X25-M ) RAID0 における ストライプサイズ 比較

こんにちは。おっちゃんです。
なんと1日に2回の更新!!

・・・・
・・・
・・

いえ、正直に話します。
実は前回の記事は2週間前に書いていたのですが、
「下書き」のままになっていて、、、がっくり
(ほんと、どれだけ間抜けなんでしょう、、、 > 自分 )

つまらない前置きはさておき、
本題のSSD RAIDについてですが、今回のテーマは、
ICH10などオンボードのRAIDを使う際に
ストライプサイズの設定はどのくらいが良いか?


早速ですが、DiskMark 2.2にて
同じ構成でストライプサイズのみを変更した3つを比較します。
左から、4KB、16KB、128KBです。

Intel X25-M RAID0 DiskMark [ストライプサイズ:4KB] Intel X25-M RAID0 DiskMark [ストライプサイズ:16KB] Intel X25-M RAID0 DiskMark [ストライプサイズ:128KB]

シーケンシャルの読み込みでは予想通り4KBや16KBのスコアが伸びています。
逆にランダムの書き込みでは128KBが一番速く、16KB、4KBと遅くなっています。

これはSSDが速く処理出来る作業(=読み込み)は
ストライプサイズが小さいほうが、
処理に時間がかかる処理(=書き込み)には
ストライプサイズが大きい方がタイミングが合うようです。

次に HDD Tune で比較してみましょう。
同じく左から、4KB、16KB、128KBです。

Intel X25-M RAID0 HDDTune [ストライプサイズ:4KB] Intel X25-M RAID0 HDDTune [ストライプサイズ:16KB] Intel X25-M RAID0 HDDTune [ストライプサイズ:128KB]

DiskMarkでは分かりづらかった読み込み能力の差が
はっきり出ています。
4KB、16KBはほぼ変わらずコンスタントに350MB/s超を
保っているのに対し、128KBは300MB/sを超えません。
バーストレートでも 128KB は 4KB や 16KB の半分程度です。
SSDに関しては128KBなどの大きいストライプサイズは
性能が生かし切れないと分かります。

また、面白いのは、同じバーストレートで
16KB が 4KB を逆転している事です。
ただ小さければ小さいほど良いように思えた設定も
そう単純では無い事が分かります。
また、CPU使用率( CPU Usage )から見ても、
ストライプサイズが小さいほど使用率が上がっている
ので、小さいほど良いわけではないと言えるでしょう。

最後に円周率計算プログラム「Super PI」
を計算させた結果をご覧下さい。

Intel X25-M RAID SuperPI 比較 ストライプサイズ別

SuperPIを2つ同時に起動し、3355万桁を計算させたものです。
(グラフは2つの計算結果時間の合算になっています。)

CPUが定格3.3GHz [ Core2Duo E8600 ] の時は
綺麗に4KB、16KB、128KBの順番で並んでいます。
ストライプサイズが「小さい方が良い」という結果ですね。

ただ、番外編で 4.0GHz にオーバークロックした設定ですと、
16KBが4KBをわずかに上回っています。
(しかも誤差を考え、何回か計算させましたが同じ結果でした。)
これは意外です。

ここで多少強引に考察するのであれば、
ある程度までストライプサイズが小さい場合、
HD Tuneの結果からも分かる通り、
読み込み性能が飽和してしまうのですが、
書き込み性能やCPUの占有率は小さいほど悪くなるので、
「一定の条件においては逆転することがある」
ということでしょう。

●総括●

今までの結果をまとめますと、
・基本的にはストライプサイズは小さいほど良い。
・ただし、一定の条件では少し大きい位がベストの時がある。

となります。

特に初期値では64KBや128KBの設定になることが多いので、
初期値のまま使われている方は再インストールする機会が
あれば、気を付けてみてください。
猛者の方でさらなる情報がございましたらご一報ください。

※もっとも、ストライプサイズを変えるとHDD内容が消えますので、
一から構築する時くらいしか変えませんけどね、、、汗1

なお、今回の実験は
「読み込みが200MB/s超でシークがほぼゼロ」
のSSDだからこそ当てはまる話なので、
シーク時間が大きいHDDには決して適用出来ない内容ですので
その点はご注意ください。

ここまで長文をお読みいただき、
ありがとうございました。
今回はこのへんで。。。

-------
※データ測定PCデータ
CPU Intel Core2Duo E8600 [3.33GHz x 2] OC時 4.0GHz
MEM PC8500 4GB G.Skill
HDD Intel X25-M RAID0
HDD2 Intel X25-M RAID0
Mother GIGABYTE GA-EP45-UD3R
VGA GALAXY GF P98GTX+/512D3 HDMI + サイズ MUSASHI
Drive Pionner BDR-S03J
Power SilverStone SST-ST45NF


テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

セキュリティソフト (ウイルスソフト) のトラブル(?)について

こんばんは。おっちゃんです。にっこり

さて、今日はウイルスソフトについてのお客様からの情報です。
avest! というフリーのウイルス防止ソフトが、
「たまにVISTAのシャットダウンや
スリープで止まる原因になっていた。」
というものです。

もし、そういう症状で困っている方がいましたら
「アンインストール」をお試しください。

情報ありがとうございました。 > C社O様

※ちなみに、上記の現象は
「ある特定の環境でのみ起こる不具合」
の可能性がありますので、
やみくもに使用停止を奨めるものではありません。
あくまで参考事例として捉えてくだされば幸いです。

また新しいソフトのインストールやアップグレードの際には
セキュリティソフトを一時的OFFにしていただくと
問題が起こりづらいので、お試しください。
(一見、正常にインストール出来たように見えて
後から問題が起きてくることがあります。)

ちなみに自分はセキュリティソフトを例える時に、
「玄関に付いている鍵だと思ってください」
と良く言います。
セキュリティを強くするためには
鍵の数を増やしたり、複雑な手順にしたり、
することになりますが、
すると、今度は普通に出入りする時に手間がかかります。
セキュリティソフトも一緒で
安全性が高い=制限が厳しい=他のソフトに影響を与えやすい
という事なので、頭の片隅に覚えておくと
インストールトラブルが起きた時に回避がしやすくなります。

「安全と便利(=楽)」というのは
どうしても背反するものでバランスが大事なんだなぁ
とつくづく思います。

少々、愚痴っぽくなってしまいましたので、汗
今回はこのへんで終わりにしたいと思います。
ではまた~

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。