FRESH FIELD PC ショップ よもやま雑記

BTO PC製作の舞台裏や新作パーツの情報などを綴ります。一筋縄ではいかないDOS/Vパーツの世界へようこそ!

ExpressGate ミニFAQ for P5Q-E P5Q Deluxe

こんばんは。最近はジメジメした天気が多いですが、
アジサイの花見だけは雨も乙だなぁ、なんて思っているおっちゃんです。

さてさて、ASUStek P5Q-E や P5Q Deluxe などのマザーには
「Express Gate」という簡単に起動出来るOSが搭載されています。
これを使うと、WEB閲覧をはじめ、SkypeやChat、写真ビューワーなど
良く使いがちな機能を素早く起動出来るのが魅力なのですが、
いかんせん、まだまだ出てきたばかりなので発展途上。
日本語変換がしづらいなど解決すべき問題は多そうです泣き顔

まあ文句ばかり言っていても仕方が無いので、
今日は初期導入の際につまづきそうな点を挙げてみたいと思います。

まず
AHCI や RAID モード では起動しませんがっくり
IDEモードでは問題無いのですが、
BIOSでS-ATAの設定をAHCIやRAIDに設定すると
「Express Gate がインストールされていないよ」という
英文メッセージ ( CE125080CE64 ) が表示され
ExpressGateは起動出来ません。

BIOSのアップデートによる改善を待ちましょう

また、ExpressGateを起動した際に
言語やキーボードの環境を訪ねられるのですが、
キーボードの種類は「英語」を選択してください!
間違って「日本語キーボード」を選んでしまうと
何のキーを打っても「カナ」になってしまい、まともに入力出来ません。
アルファベットさえ打てなくなってしまいます。
絵文字名を入力してください

とりあえずザッと使った所ではこんな所でしょうか、、、
また何か問題になりやすい点が見つかったら追加いたします。
情報をお持ちの方がいらしたら遠慮無くコメントください。
よろしくお願い致します。

※なお、2008年6月21日現在の状況なので、
予めご了承ください。将来的にはVerUPにより
解消されている場合がございます。

本日はこの辺で、、、

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

この業界にも材料費高騰(=値上げ)の波がとうとう、、、

こんにちは、おっちゃんです。

最近は日用品から食品まで値上げが相次いでいますが、
とうとうこの業界にも波及してきたようです。汗

性能が良いものが次から次に出てくる分野(CPUとかHDD)は
物としての値上がりに比べ、陳腐化による値下がりが激しいので、
それほど気にする必要は無いと思いますが、
アクセサリー類 ( CPU FAN , ケーブル ) や ケース類 は
確実に値上がりしていきそうです。

実際、営業さんレベルの話でも
「大手(=人気がある)メーカーがやるまでは我慢しているけど、
そこがやればすぐ追随したい!」
という話が随所に聞かれるので、時間の問題でしょう。泣き顔

正直、煽るつもりは一切ないのですが、
近日中にPCを自作する予定の方はゴールデンウィークが
(値上げ前の)チャンスかもしれませんよ。
是非、お近くのパーツ屋さんに足を運んでみてください。

では今回はこのへんで。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

HDD RAID比較 WD6400AAKS vs HDP725050GLA360 vs ST3500320AS

こんにちは、おっちゃんです。

最近はハイエンドPCの注文も多いので、
それに関連してRAID周りのデータを取ってみました。

題して
「RAID0って速いの? どのメーカーが良いの?」

早速ですが、下記3種類のHDDを比較してみましょう。

・WesternDigital WD6400AAKS [ 7,200rpm / Cashe:16MB ]
・Hitachi HDP725050GLA360 [ 7,200rpm / Cashe:16MB ]
・Seagate ST3500320AS [ 7,200rpm / Cashe:32MB ]

※2008.7.7 Hitachi HDP725050GLA360 のキャッシュ容量に
間違いがありました。誤 32MB -> 正 16MB
ここに訂正してお詫び申し上げます。


■■■ Crystal DiskMark 2.1 [ 1000MB ] ■■■
★各ドライブのRAID0設定時
WD6400AAKS RAID0 DiskMark2.1 HDP725050GLA360 RAID0 DiskMark2.1 ST3500320AS RAID0 DiskMark2.1
左からWD6400AAKS x 2、HDP725050GAL360 x 2、ST3500320AS x 2 (全てRAID0) です。

★参考までに各ドライブの単体(1台)の時
WD6400AAKS DiskMark2.1 HDP725050GLA360 DiskMark2.1 ST3500320AS DiskMark2.1
左からWD6400AAKS、HDP725050GAL360、ST3500320AS です。

Hitachiが他2社に比べ若干遅いですが、
各社ともシーケンシャル読込/書込が200MB/s前後になっている
のはさすが最新世代のHDDですね。
また、512KBランダムアクセスもシングルドライブを上回っていますので、
動画編集やAdobe系のテンポラリ領域(作業領域)には最適でしょう。


■■■HD Tune 2.55■■■
★各ドライブのRAID0設定時
WD6400AAKS RAID0 HD Tune HDP725050GLA360 RAID0 HD Tune ST3500320AS RAID0 HD Tune
左からWD6400AAKS x 2、HDP725050GAL360 x 2、ST3500320AS x 2 (全てRAID0) です。

★参考までに各ドライブのSingle時
WD6400AAKS HD Tune HDP725050GLA360 HD Tune ST3500320AS HD Tune
左からWD6400AAKS、HDP725050GAL360、ST3500320AS です。
※Hitachiだけ同構成のPCですがXPでの計測になっております。ご容赦を。

WD6400AAKSは「50%付近までが速く、その後だんだんと落ちていく」という
シンプルな性質なので、容量に余裕をもってRAIDを組めば快適に使えるでしょう。
また、最高速が200MB/sを超えるのはもちろん、
一番遅い速度でも100MB/s(シングルドライブだと50MB/s)なので、
RAIDの効果がしっかりと出ていると言えるでしょう。

Hitachiですが、ここでも結果が振るいません。
どの領域でも速度が安定している、と言えば聞こえが良いですが、
最高速自体が速くないので、低速安定というところです。
ただ、シングルドライブですと最後は50MB/s付近まで落ち込みますので、
ある意味ではRAIDの効果が出ていると言えます。

Seagateは最速が30%あたりに設定されている不思議なグラフです。
最高速や最低速の値は申し分ありませんが、
HD TuneのBurst Rateが低いことは気になります。
「WesternDigitalと並んでRAIDを考えても良いドライブ」
と言えますが、(後述の通り)静音性だとWesternDigitalに軍配が上がります。

■静音性
各社とも最新の世代だけあって非常に静かです。
ただ、読み書きの時はSeagateが一番カリカリと音がします
WesternDigital と Hitachi は 書き込み時でも非常に静かで、
2台並べた環境で、どちらか一方に書き込みをしても、
どちらのHDDが書込動作をしているか聞き分けるのが大変なくらい
アイドル時と音が変わりません。
Seagateでも十分静かだとは思いますが、
静かさにこだわるのであれば WesternDigital か Hitachi でしょう、、、

■発熱
これも(良い意味での)驚きでしたが、
各メーカーとも31-35℃と非常に低い温度でした。
測定誤差や個体差もあるため、言及するほどの差はみられませんでした。

■総評
読み書きの音が静かで、かつ速度も一番速かった
WesternDigitalが一番のお薦めかと思います。

やはりプラッタ密度が他社より高いので、
その事が総じて良い結果につながったのだと思います。

他の2社もプラッタ密度が高い製品をリリースすれば
すぐに順位が入れ替わると思いますので、
常にチェックは欠かせない、と言うところでしょうか、、、

どちらにしても各メーカーともRAID0を組むと
シングルドライブの性能は確実に上回ってきているので、
ファイルサイズが大きく、かつ速度が求められる場面では
RAIDが必要だな、と改めて感じた次第です。

ここまで拙い文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。
それでは今回はこのへんで・・・また~

---------------------

●データ測定環境
CPU Intel X3350 [ 2.66GHz x 4 / Cashe:12MB / FSB1333MHz ]
MEM 2GB PC6400 UMAX社
Mother GIGABYTE FA-EP35-DS4
VGA Radeon HD3650
Power SilentKing5 550W
Case Antec NineHundred

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

LTH対応情報 [ BRD-SM4 / BRD-SM4B 対応 ]

少し前に「Blu-ray のLTH対応」の話をしましたが、
I/O DATA BRD-SM4 / BRD-SM4B が LTHに対応したようで、ファームウェアが公開されています。

これで安価なメディアも使えますので、安心して購入できますね。
ドライブ単体の価格も3万円前後になってきたので、
データのバックアップ量が多い方はご検討ください。

ちなみに、他の型番についてメーカーへ問い合わせたところ、
・I/O DATA BRD-SH6B  → 対応検討中 ※5/10追記 メーカーサイトにて対応ファーム公開中
・I/O DATA BRD-AM2シリーズ → 対応予定無し
・LG GGW-H20N BK    → 対応ファームウェアを5月頃に公開予定。
ということでした。

※この業界、「予定は未定」な事もあるので、あまり期待せずに待ちましょう、、、汗1

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

前のページ