FRESH FIELD PC ショップ よもやま雑記

BTO PC製作の舞台裏や新作パーツの情報などを綴ります。一筋縄ではいかないDOS/Vパーツの世界へようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Antec P280 静音構成例

こんばんは、おっちゃんです。
気付いたら今週も土曜日!時間が過ぎるのは早いですね

私達は毎日PCを組んでいるので、PCの構成をブログへ載せても
あまり面白くないかな・・・と思っていたのですが、
「他の人の構成やPCの中身が分かって面白い」という意見がお客様よりあったので、
懲りずにBTO事例を続けていきたいと思います!

今回は Antec P280 を使った静音PCです。

まず、構成内容についてです。

CPUIntel Core i7-3770K 【3.50GHz x 4 [HTx 8 /TB時MAX3.9GHz】
CPU FANサイズ グランド鎌クロス (SCKC-2100)
Memory[DDR3-1600] 8GB (4GBx2/CL9) G.Skill社
HDDIntel SSD 330 SSDSC2CT120A3K5 【120GB】
HDD2Intel SSD 330 SSDSC2CT120A3K5 【120GB】
MotherASUStek P8Z77-V Pro [ Intel Z77 Chip ]
VGACPU内蔵ビデオ機能 (Intel HD 4000 Graphics)
Soundオンボード
ドライブパイオニア製 BDR-207MBK/WS 黒
CaseAntec P280 (メタルブラック)
ケースファンXinruilian製 800rpm x 3個
Power[OWLTECH] M12 SS-400FL 400W ファンレス電源
OSMicrosoft Windows 7 Ultimate SP1 64bit

ポイントは
・ファンレス電源
・SSD x 2台 でHDDレス
・ケースファンとCPUFANを静音ファンへ変更
という点です。

では最初にケース(P280)について簡単に説明を。
静音ケースで有名になった Antec P183 の汎用性を上げた上で
静音を目指したとも言える良いケースで、
P183などに比べると電源部を仕切るギミックが無くなり、
一般的なケースへ近づいてしまっていますが、
その分、グラフィックカードのレイアウトなどに自由度が増しています。
また、静音を実現するために、ケース側面パネルには余計な穴が無く、
前面の吸気音も前面カバーが付いているなど、
様々な工夫がなされています。

Antec_P280_Seasonic_SS-400FL_04
前面パネルを開けた状態です。
前面の吸気口がメッシュで大きく確保されています。

Antec_P280_Seasonic_SS-400FL_01
次にファンレス電源ですが、ケース内のエアフローを利用して冷却させるため、
敢えてメッシュ部を上側にし、背面から吸気される風で冷やすようにしています。

Antec_P280_Seasonic_SS-400FL_03
さらにSSDですが、2台搭載し、データ保存もSSDにしています。
HDDの振動音とアクセス音が無いと静音性は全く違います。

Antec_P280_Seasonic_SS-400FL_02
CPU FANのヒートシンク近くにケースファンがあるため、
回転数が少なくてもきちんと冷却が出来ます。

Antec_P280_Seasonic_SS-400FL_05
表側の配線を減らすための裏配線です。


いかがでしたでしょうか?
一般的な作業をサクサクと行い、かつ静音で・・・
という良くある希望に最適な組み合わせだと思います

今回のCPUに搭載されている Intel HD Graphics 4000 は
軽い3Dなら動いてしまうくらいの性能を持っていますので、
ゲーマー以外には十分なPCに仕上がっていると思います。

それでは簡単ですが、本日はこのへんでお開きとさせていただきます。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました




スポンサーサイト

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

特殊なBTO事例 [ 特別注文の金具で12cmFanを追加 ]

こんばんは、おっちゃんです。
久しぶりに天気が良い週末になりましたね

前回の工作事例は思いのほか反響があったので、
今回も引き続き工作BTO事例です。

始まりはこんな要望でした。
「ラックマウントではなく、タワー型でHDDをなるべく多く搭載したい。しかもリムーバブルで。」

PC-A77B_01
前面にHDDリムーバブルを出来る限り搭載すると、
こんな風になります。なんと5台x4段=20台分・・・

ここまでは普通と言えば普通です。
ところが、標準ではリムーバブルに小さいファンが付いているため、
音が非常に大きくなるのですが、「静かにしたい」という要望

とりあえず小さなファンは取り外したのですが、
「ファン無し」はHDD冷却の意味であまりに危険なので・・・

PC-A77B_05
12cmFan x 4 をケース中ほどに増設してしまおうと・・・
金具は良くしてくれている製作所さんにお願いした1点ものです。
PC-A77B_08
ケース真ん中に取り付けた様子です。
12cmFanが4つ付いているのが分かると思います。


また空気の流れが乱れないように無駄な穴を埋めます。
PC-A77B_07
無駄な格子を塞ぎ・・・
PC-A77B_06
使わない水冷用フォールにもアルミテープの目張り・・・

さらに静音性を高めるべく、
PC-A77B_02
ケースの底は本来アルミむき出しなのですが、
PC-A77B_03
防音シートを追加。
PC-A77B_04
底一面に引きます。
ケース中ほどにオリジナルの12cm x 4の金具がまだ無い状態(初期状態)です。

さらにさらにケース背面ファンの部分ですが、
スリットが細かくファンの排気量が少ないため、
新しくファンガードとそれに合う金具を作りました。
PC-A77B_10

PC-A77B_09
ファンの開口部がファンガードだけなので、風が効率よく通るようになりました。


最終的な完成図ですが、
PC-A77B_11
なにげにCPU FANもFan両側付けで冷却をかなり強めています。
PC-A77B_12

ちなみにこのPCのスペックですが、
CPUIntel Core i7 920 (オーバークロック 4.0GHz x 4)
CPU FANProlima tech MEGAHALEMS 12cm x 2
Memory6GB [2GBx3] PC1333
HDDHitachi HDS722020ALA330 2TB 7,200rpm
HDD2Hitachi HDS722020ALA330 2TB 7,200rpm
HDD3Hitachi HDS722020ALA330 2TB 7,200rpm
HDD4~24リムーバブルで追加可能(20台)
MotherASUStek Rampage II Extreme
VGASAPPHIRE ULTIMATE HD 4670 512MB GDDR3 PCI
Soundオンボード
ドライブI/O DATA DVRP-U8XLE2BU
CaseLian-Li PC-A77B
ケースファンXinruilian製 9個
PowerSilver Stone ZEUS SST-ZU1200M
OSMicrosoft Windows7 Professinal 64bit
RAIDカードHighPoint RocketRAID 2340
ターボタイマーTAO TOP-ECASO-01


HDDのSerialATAポートを確保するためにRAIDカードを搭載しています。
また、ターボタイマーが付いているので、電源切断後もしばらくの間、
ケースファンが回ってケース内の温度を下げる仕組みになっています。

USB3.0が出てきたため、内蔵する必要性は薄れてきましたが、
検索などでレスポンスを保つには、S-ATA接続は必要ですね。

このように特定の用途へ偏った構成も承りますので、
お気軽にご相談ください。

また最後に宣伝でスミマセン

ここまでご覧いただき、誠にありがとうございました。

このPCを製作するにあたって注文者のY様には
沢山のアドバイスと助言をいただきました。
この場をお借りして敬意と感謝を伝えさせていただきます。
ありがとうございました。





テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

固定のためなら穴あけます!

こんばんは、おっちゃんです。
今日は台風一過の暑い1日でしたね。
(記事が何日か空いたのは触れないでください

本日はBTO事例のなかで、他店なら行わない工作について紹介させていただきます。

最近人気の Antec P280 にファンコンを取り付けた事例です。

Antec P280 + ファンコン 01

P280は5インチベイを固定する際、
(右側は押さえがあるだけなので)左側しかネジ固定が出来ません。
その場合、ファンコントローラーのような奥行きが浅い部品を取り付けると
うまく固定できずにグラグラになってしまいます。

グラグラとはいえ、外れはしないので、
妥協することも出来るのですが、それでは納得がいかないため、
穴あけ + ネジ固定 をしてしまいます。

Antec P280 + ファンコン 02

拡大すると・・・

Antec P280 + ファンコン 03
ネジでしっかり留まっているのが分かると思います。
白いのは固定を安定させるプラスチックワッシャーです。

Antec P280 + ファンコン 04
ばっちり固定したので、ファンコンのツマミを触ってもビクともしません

内部写真もご覧ください・・・
Antec P280 + ファンコン 05
ファンコンの温度計配線も含めてこのくらいなので、
スッキリしていると思っています。
VGAの電源ケーブルは裏配線するには短いため、
敢えて表側でまわしています。
(電源部で一度束ねて下方向へのテンションが掛からないようにしてます。)

Antec P280 + ファンコン 06
いつも通りですが、ケースファンはXinruilian製に全て交換しています。
グランド鎌クロスのすぐ脇に排気ファンがあるため、
ヒートシンクの冷却効率が非常に良いです。


Antec P280 + ファンコン 07
裏配線もファンコンの配線がある割には(くどい?笑)
すっきりしているかと・・・

最後に今回のPCのスペックです。
CPUIntel Core i7 3770 (3.4GHz x 4 [HT:8])
CPU FANサイズ グランド鎌クロス
Memory16GB [8GBx2] PC1600
HDDIntel SSD 520 120GB
HDD2WesterDigital WD1002FAEX
MotherASUStek P8Z77-V
VGAELSA GLADIAC (Geforce) GTX 560 Ti 1GB
Soundオンボード
ドライブPionner BDR-207MBK/WS
ドライブメディアリーダー
CaseAntec P280
Powerサイズ 帝力 850W プラグイン (SPTR-850P)
OSMicrosoft Windows7 Professinal 64bit SP1
ファンコンサイズ 風サーバー BK


グラフィックカード(Geforce GTX 560Ti)には、
高負荷になっても音があまり大きくならないELSA社製を
選択させていただきました。

他にも、
・SSD + HDD という速さと容量を共に実現する定番構成
・冷却効率の高いCPU FAN
・品質の高いBlu-rayドライブ
・80Plus GOLDを取得した高品質電源
と良いところをきっちり押さえた構成です。

軽いゲームをやるので、少し3D性能が欲しい。
静かで品質重視の構成を組みたい、という方にオススメな構成です。

BTOのご相談は
弊社ホームページ(http://www.fresh-field.co.jp/)
よりお気軽にどうぞ。

と宣伝したところで、今回はお開きとさせていただきます。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。



テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

赤くて小さなアルミケースのBTO事例 [ Lian-li PC-V354R ]


こんにちは。
「毎日記事を更新するにはストックがないとダメ」という事が良く分かった「おっちゃん」です。
やはり「予想外の予定が入って更新できない日」は絶対にありますね。
先人の格言である「3日分ストック」は伊達では無いです・・・

さてさて、本日は弊社で製作したBTO事例のうち
赤アルミケースPCを紹介させていただきます。

◆使用ケース◆
Lian-Li PC-V354 (メーカーページ)

Lian-li PC-V354R 外観1
アルミの赤は独自の質感があります

Lian-li PC-V354R 外観2
小さいケースながらも前面に吸気口が大きく取られているので、
ハイスペックな構成の発熱にも耐えられる設計です。

Lian-li PC-V354R 外観3
側面は目立たない皿ネジで固定するので、スッキリしています。
上面には排気ファンがあるので、しっかり廃熱してくれます。

Lian-li PC-V354R 外観4
背面にも排気ファンがありますので、発熱は心配無用です。

Lian-li PC-V354R 内部1
電源が縦置きでマザーボードの上部に設置するため、
ケーブルを逃がすスペースを確保するのが難しいです。
弊社ではファンに巻き込まれないようにマジックバンドで束ねています。

Lian-li PC-V354R 内部2
お客様は注文当初「」をご希望だったのですが、
電源ユニットと物理的干渉を起こすので、
背が低い割りに冷却能力が高い サミュエル17 へ変更させていただきました。
ケーブルは一見すると巻き込まれそうで不安に見えますが、
しっかりと束ねて固定しておりますので大丈夫です。

弊社のリストに無いケースも取り寄せて対応いたしますので、
ご希望のケースがございましたらお気軽にお問い合わせください

まとまりが無い記事で申し訳ありませんが、
今回はこの辺でお開きとさせていただきます。

また次回のブログもよろしくお願い致します。




テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

Corsair 600TM + CWCH100 は吸気か排気か?

こんばんは、おっちゃんです。
最近は夜も暑くなってきたので、
寝る時に布団を掛けるか掛けないか迷います。
(アキバだけにAKB48総選挙の順位が・・・というネタを書くべきなのでしょうか


今日は最近人気が高くなっている Corsair社のケース「600TM」と
同じくCorsair社の水冷クーラー「CWCH100」を組み合わせた場合、
吸気が良いのか排気が良いのか?
という問題を紹介させていただきます。
Corsair 600TM & CWCH100

600TMにCWCH100を取り付ける場合には、
ラジエーターのみをケース内側に取り付け、
ファンはメッシュ部分をケース上部スペースに取り付ける事になります。
(ちょうどケース上面の板をラジエーターとファンで挟み込む形です。)
Corsair 600TM へ組み込んだ CWCH100

※注意※
ここで、メッシュのカバーにある梁が12cmFanの2カ所と干渉するため、
・Fanの部分のネジ2つ(矢印の箇所)を外す
・梁の部分を切断する
どちらかの対処が必要です
Corsair 600TM へ CWCH100 を組み込む時の注意
ネジを外す方法は振動などを気にされる方もいると思いますが、
前側の12cmFanが隙間無くきっちりと並んでいるため、
前面のファンと残りの2カ所でしっかりと固定されます。
ですから、通常は前者のネジを2カ所取り付けない方をオススメします。

さて、この固定方法ですと、
ファンが上でラジエーターが下になるレイアウトになるので、
定石で考えれば「Fanからラジエーターへの吹きつけ & 吸気冷却」になります。
600TM Air Flow 1
ただ、図をみていただければ分かるとおり、
明らかに排気経路が不足している上に
上面吸気は暖かくなって入ってくる状態です。

---

一方、CWCH100を排気方向にすれば下図のように排気も十分確保できる上に
ケース内へは前面からの冷たい空気が入ってくるので理想形です。
ただ、CWCH100を排気にするには、ファンが吸い出し方向になり、
回転数に比べて効率が落ちてしまいます。
600TM airflow2

では決定打に欠けるなか、どちらが効率的に冷やせるのか調べてみましょう

CPUAUXMother
吸気 950rpm77-84℃70℃74℃
排気 950rpm71-78℃66℃66℃
吸気 1250rpm65-72℃61℃60℃
排気 1250rpm66-72℃60℃63℃


まず、1,250rpm程度でケースファンを回した場合ですが、
正直なところ吸気と排気にはあまり差がありません。
どちらも冷却が出来ている状態です。
次に950rpmを比較してみると大きな差があることが分かります。
邪道気味の「吸い出し設定による排気」のほうが明らかに低くなっています。
1,250rpmと比較しても少し温度が高いくらいで、
常用できる範囲に収まっています。

ちなみにファンの音は1,000rpmを下回るかどうかで
静音性が大きく変わってきますので、
1,250rpmで運用か850rpmで運用できるかは「音」の意味では大きく違います。

排気設定にしたことでデメリットは見つかりませんので、
600TM + CWCH100 に関しては
Fanが吸い出しで被る効率減を考えても排気設定が良いようです。

想像で考えるとどちらとも判断が付きづらい例はBTOでは良くあるのですが、
そういう場合には弊社では可能な限り両方のデータを採って
お客様に良い設定で出荷させていただいておりますので、
何かございましたらお気軽にご相談ください。

今回もちょうどご依頼いただいた際に、
どちらが適切か迷ったため、実験させていただきました。
ご注文者I様、調査期間をいただき、ご協力ありがとうございました。

---

最後に今回の作成したPCのスペックと写真です。
Macで製作されていたクリエイターの方なのですが、
動画のコーデックなどの多様化でWindowsのほうが汎用性が効く場面が増え、
またMacの上位機種は値段が高すぎるので、Macを残しつつ、Windows機メインに移行されるそうです。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
あとは写真になりますので、ひとまず文章はここでお開きとさせていただきます。

また次回のブログもよろしくお願い致します。

---

CPUIntel Core i7 3960X (3.9GHz x 6 [HT:12])
CPU FANCorsair CWCH100
Memory64GB PC1600 DDR3
SSDIntel SSD 520 240GB
HDDHitachi 0S03191 2TB
HDD2Hitachi 0S03191 2TB
MotherASUStek P9X79 DELUXE
VGAELSA Quadro 4000 2GB
Soundオンボード
ドライブPionner BDR-207MBK
CaseCorsair 600TM
PowerCorsair CMPSU-850AXJP 850W
OSMicrosoft Windows7 Professinal 64bit SP1
CaptureBlack Magic Intensity Pro


600TM 外観1
シンプルな前面で飽きがこない感じです。
安全のため、Blu-ray2台がクリエイターさんっぽいですね。

600TM 外観2
側面のメッシュで吸気を行えます。
今回は水冷でメモリ周辺に風が当たらないので、
側面へ12cmFanを1つ追加し、エアフローを確保しています。

600TM 外観3
64GBのメモリ8枚は壮観ですね。
CPU FAN部分がポンプだけなので、非常にすっきりしています。
600TMは標準ですとUSB3.0が外回しですが、
内部変換ケーブルをサービスで追加し、外に回さなくて済むようにしています。

600TM 外観4
ケース上部のメッシュを取り外した状態です。
ファンを工業グレードのXinruilian製へ変更させていただいています。

600TM 外観5
裏配線です。無理をして引っ張りすぎず、かといって飛び出ないようにまとめてあります。

ご覧いただき、ありがとうございました!


2012.09.25 追記

鳩家 様からトラックバックをいただき、
なんと「吸気のほうが良い結果が出た」との事でした。

弊社構成との違いとして、
ラジエターを吸気と排気のファンで挟み込んでいるので、
もしかすると、それが結果を変えた要因の一つかもしれません。

通常 600TM へ CWCH100 を搭載すると
ケース内部は25mmファンが付けられないのですが、
そこを鳩家様は薄型のファンにすることで取り付けておられました。
その工夫が秀逸ですね。

BTOという分野は「環境によって結果が違うので、やってみないと分からない」
というのを改めて実感した出来事でした。

トラックバックありがとうございました!


テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

DAW用パソコンをBTOする時の5つのポイント

こんにちは、おっちゃんです。
(記事が久しぶりなのは、いつもの事なので、触れずにスルーしてください。

さて、本日は「DAW用のPCをBTOする場合、何に気をつければ良いか?」です。

お急ぎの人向けに、まずは結論から・・・

1.外付け音楽機器をIEEE1394で接続する場合、チップはTi社製。

安価なカードは多数販売されていますが、安定動作ではTi社に敵いません。

2.HDDを用途別に複数台用意する。

音源データ読み込み用・データ記録用などシステム用HDDとは別に用意する。
※SSDを使う事で単体でも間に合わせることも出来るが、容量対価格がまだまだ高いので、システム用途以外にSSDを搭載することはコストパフォーマンスが悪い。
特に、持ち運びを想定していないデスクトップの場合は、HDDを複数台搭載することが望ましいと思われる。

3.録音などに影響がある場合、ケースやファンなどが静音になるよう配慮する。

録音時に影響が出ないようにできる限り静音の構成を目指す。1カ所でも音が大きいと全てが台無しになるので、注意が必要。

4.メモリの搭載容量は多めが良い。

メインの音楽ソフト以外にも平行してソフトを起動し、平行作業することを想定すると余裕を持ったメモリ量が安定に繋がる。

5.グラフィックチップに性能は必要無い。

3Dゲーム用のカードは高価になる上、発熱の関係からノイズも大きくなることが多いので避ける。理想は発熱が低いファンレスカード。



では、手前味噌ですが、実際に弊社でBTOした例を紹介させていただきます。

当初、お客様からいただいたご注文は以下のようなものでした。

CPUIntel Core i7 3820 (3.6GHz x 4 [HT:8])
Memory32GB 4GB x 8枚
HDDSeagate 3TB HDD
MotherASUStek P9X79 Deluxe
VGAGeforce GTX 550Ti 1GB
Soundオンボード
ドライブPionner BDR-207BJK/WS
CaseCoolerMaster CM690II Plus
Powerサイズ 超力2プラグイン 650W
OSMicrosoft Windows7 Professinal 64bit SP1
IEEE1394Ti社製搭載 IEEE1394カード


ここで、前述のポイントを加味し、
・HDD 3TB x 1 → 1TB x 3 へ
・VGA Geforce GTX 550Ti 1GB → Radeon HD 6450 1GB へ
・Memory 4GB x 8枚 → 8GB x 4枚 へ
の変更を提案させていただき、お客様にも快諾いただきました。

以下、変更後の最終スペックです。

CPUIntel Core i7 3820 (3.6GHz x 4 [HT:8])
Memory32GB 8GB x 4枚
HDDSeagate 1TB HDD
HDD2Seagate 1TB HDD
HDD3Seagate 1TB HDD
MotherASUStek P9X79 Deluxe
VGAAMD Radeon 6450 1GB
Soundオンボード
ドライブPionner BDR-207BJK/WS
CaseCoolerMaster CM690II Plus
Powerサイズ 超力2プラグイン 650W
OSMicrosoft Windows7 Professinal 64bit SP1
IEEE1394Ti社製搭載 IEEE1394カード
※赤字が変更点

DAW用パソコン BTO PC - ケース正面 -

ドライブは動作音も静かなPionner製を選択。

DAW用パソコン BTO PC - ケース内部1 -

電源は 80 Plus GOLD の高効率電源で発熱を低くし、電源ファンの動作も静かです。
また、ケースファンは全て標準のものから静音ファンへ交換させていただきました。
(いつも通りですが、工業用としても使用されているXinruilian製なので、
華はありませんが、質実剛健の長寿命です。)

DAW用パソコン BTO PC - ケース内部2 -

グラフィックカードはファンレス。CPU FANもヒートシンクが大きい忍者3を搭載。
CM690II Plusのケースは上面と背面に排気ファンがあるので、
サイドフロータイプのCPU FANでもメモリの発熱を心配する必要がありません。

DAW用パソコン BTO PC - ケース裏配線1 -

ケース表側のエアフローを確保するため、ケース裏側に配線している状態です。
お客様が「後から1台HDDを追加する予定」と伺っていたので、
電源コネクタとSerialATAケーブルを1台分を配線しておきました。(養生テープ部)

DAW用パソコン BTO PC - ケース裏配線2 -

見た目に素晴らしく美しい、とはいきませんが、そこは実質重視。
横からの写真を見ていただくと、無駄に出っ張った配線をしない事を優先しているのが
ご理解いただけると思います。

DAW用パソコン BTO PC - ケース背面 -

USB3.0やe-SATAのコネクタ数も十分にあり、WiFiにも対応しているので、
ポータブル機器の母艦としても活躍できます。
(最下部は Ti社製のIEEE1394カードのコネクタです。)


最後に、お客様から今回のPCでどのような作業をされているか
情報をいただけましたので、DAWをされる方の参考にしていただければ幸いです。

◆パソコンでの作業内容について

・波形エディタ(SoundForge)でオーディオデータのトリートメント編集
・時々ボーカロイド3
・ゲーム・パチンコの仕事では特殊ソフトでコマンド化
・指示内容をエクセルで確認
・楽譜をPDFで出力・閲覧
・メールやスカイプで業務連絡


◆購入のきっかけについて

ボーカルやギターなどの生録曲から、オーケストラの劇版、
ダンスミュージックや音効的な効果音まで行うため、
同時に使用するソフト・ライブラリも多く、
不調なPCではあれこれ起動すると固まってしまうこともあり、
それが怖くてマルチタスクはなるべく避けていました。
(スペックはWindows7 Ultimate 64bit 12GBRAM Corei7 930でした)


◆PCを新調してからのの状況について

作業に使うソフトも、マルチタスクは余裕で安定していますので、作業効率も上がり、細かい修正を面倒に思うこともなくなりました。
他社のハイスペックPCよりも値段は上がりますが、本当に必要なものが揃っていますし、安定した快適な環境が整えられているのですから最高です。



T様、購入後に丁寧な感想をお送りいただき、本当にありがとうございました。
こういう貴重な情報や温かな反応のおかげで
小さなお店を運営していく活力につながっております。

とブログにてお礼を書かせていただいた所で、今回はお開きとさせていただきます。

また、次回もよろしくお願い致します。


テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

品質&保証重視 の BATTLE FIELD 3 モデル

こんばんは、おっちゃんです。
久しぶり過ぎる更新で失礼します、、、

弊社のような小さな会社が今まで何とかやってこられているのは、
ご購入いただいた方から他のお客様を紹介していただけているのが大きいです。
今回もそんな紹介いただいたお客様からの要望で、
「BATTLE FIELD 3用のPCが欲しい」と問い合わせをいただきました。

ポイントは「安さに拘りすぎず、品質や保証期間を重視した構成」

そこで組んだのが、以下のPCです。

BATTLE FIELD 3 PC 外観
ケースは定番のCM690II Plus。
この価格帯で「裏配線しやすく・排気能力強く・拡張性十分・デザインもシンプル」という
「定番」という言葉が納得できるケースです。
後の感想で出てきますが、サイズが大きめなのだけが玉にキズ。

ドライブはPionner製をチョイス。値段優先ならLG製なんですけどね。

BATTLE FIELD 3 PC ケース内部

上部ケースファンは14cm x 2を追加し、
12cm x 1 も長寿命のXinruilian製へ交換。
CPU FANはグランド鎌クロスを選択。トップフローでメモリも冷やします。
パッと見だとCPU FANが大きいのでメンテナンスの心配も出ますが、
実はメモリ部分などは意外と空間が空いており、
下手なサイドフローファンよりメモリの交換は簡単です。

BATTLE FIELD 3 PC グラフィックカード
ASUStek の Geforce GTX 580 1.5GB
リファレンスのファンより大きい
2スロット分のファンが付いている(計3スロット占有)ため、
冷却効率が高くなっています。

BATTLE FIELD 3 PC メモリ
G.Skill の Sniperシリーズ(ヒートシンクが銃の形)
1.35V (通常1.5V)なので発熱が抑えられます。
クロックもPC1600なので、一般的なPC1333に比べ速いです。

BATTLE FIELD 3 PC 裏配線
電源ケーブルなど配線周りはケースの裏側を通せる仕組みで、
表側のケース内がすっきりし換気が良くなります。

BATTLE FIELD 3 PC 裏配線 と 背面
少し分かりづらいかもしれませんが、側面のフタを付けていない写真です。
裏配線の際にケース側面から出っ張らないよう心がけているのが、
お分かりいただけると思います。見た目だけでなく、実質重視です。
電源は7年保証・80PLUS GOLDのCorsair社。
4~5年経ってからの故障も大丈夫です。

CPUIntel Core i7 2600K (3.8GHz x 4 [HT:8])
Memory16GB PC1600 1.35v
SSDIntel SSD 320 120GB
HDDWestern Digital WD20EARX 2TB
MotherASUStek P8Z68-V
VGAASUStek LEADTEK ENGTX580 DCII/2DIS/1536MD5
Soundオンボード
ドライブPionner BDR-206BK/WS
CaseCoolerMaster CM690II Plus
PowerCorsair CMPSU-850AXJP 850W
OSMicrosoft Windows7 Professinal 64bit SP1


お客様よりお使いいただいた感想(アンケート)をいただけましたので、
掲載させていただきます。

Q. BATTLE FIELD 3 を遊ぶにあたってカクつきなどプレイに支障はないか?

プリセットの最高設定で滑らかに動きます。
カクつきはBF3に関しては感じたことがないと言っても過言ではないです。
(ラグは除く)

Q. BATTLE FIELD 3 を遊んでいる際の静音性はどうか?

ヘッドフォンをつけてプレイしているため、音に気付きにくい部分はありますが
特別大きな音もなく、プレイ中にPCの動作音を気にすることはないです。

Q. ネットサーフィンなどゲーム以外の作業での使いごこちはどうですか?

ブラウザはchrome、その他スカイプ等を使用していますが、
重く感じることはありません。
スカイプに関しては、BF3を起動しながら通話(通話しながらプレイ)しても
全く重く感じることはありません。

Q. 新しいPCになってスムーズになったと感じた作業はありますか?

ゲーミングPCとして購入したので
まだあまり作業らしい作業はしていないのですが、
ゲームのインストールの速度は相当速い部類だと感じています。

Q. ケースの大きさなどに問題は無いですか?

ケースは率直に言って大きいです。
(といっても高スペックのPCならみんなそうでしょうか?)
ただ、cooler masterの名の通り本体が熱くなることはほぼないです。
少なくともBF3では熱くなりません。

Q. その他、気付いた点や改善して欲しい点など・・・

個人的に困った部分があるとすれば
ケースの大きさ故どこに置こうか迷った点くらいです。
長く愛用していきたいと思います。


O様、アンケートへのご協力ありがとうございました!
そしてOO様、ご紹介ありがとうございました!
BATTLE FIELD 3 の戦場で会えることを期待しております

最後に手前味噌ですが、
このPCをベースにしたPCに興味がある方はゲームモデルPCのページをご覧下さい。
カスタマイズのご相談もお気軽に・・・

それでは、また~。




テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

CWCH50-1(水冷クーラー)は吸気?排気? - CC800DW -

こんばんは。おっちゃんです。
記事の更新頻度が少なく、申し訳ありません、、、

でも皆さんもブログを書く際に
「こんな内容では更新しないほうが良いかな?」
「日常ネタではつまらいないかな?」
とか悩んだりしませんか?

さてさて、今日は最近人気の水冷クーラー「Corsair CWCH50-1」についてですが、
「このラジエターに付けるファンは吸気が良いのか、排気が良いのか」というお題です。

本題の前に少しばかりこのクーラーの説明を。。。
まず、冷却能力は水冷なので非常に高いです。
ほとんどの空冷クーラーを上回るほどの能力を誇ります。
また、ポンプの音も静かで、よほど静音な構成でない限り、
気にしなくても良いレベルです。
付け加えるなら、一体型でメンテナンスも必要無いため、扱いやすいです。
ただ、やはり「水」を使う宿命か、万が一、経年劣化などで水が漏ってしまった場合には、
甚大な被害を及ぼす可能性がありますので、心配な方は良い空冷クーラーをお勧めします。

と、水冷のメリットとデメリットをお話したところで、本題を・・・
実は、水冷クーラー「Corsair CWCH50-1」によるとラジエターに取り付けるファンは
吸気の方向で図説されています。
おそらくケース外から取り込んだ低温な空気でラジエターを効率良く冷やす意図が
あるのでしょうが、その場合にはケース内に温まった空気が入る事になるので、
ケース内の冷却から考えると微妙です。
そこで今回は敢えて排気重視のケースを選択し、
ラジエター部分は吸気でも大丈夫か試してみました。

ケースは「Corsair CC800DW」を使ったのですが、
下の図のように「上面12cm x 3・背面12cm x 1」と排気相当のファンが
多いのに対し、吸気は下部にある14cm x 1のファン1つなので吸気が少なめです。
ここで背面12cm x 1の部分にラジエターを取り付け、
吸気と排気で温度を測定してみました。

Corsair CC800DW と CWCH50-1 で組んだPC内部1

OCCTという負荷ツールで100%負荷を掛けた結果を吸気と排気で比較してみます。
ファンの回転数を「800rpm/1,200rpm/1,500rpm」でそれぞれ測定しています。

 800rpm1200rpm1500rpm
吸気
54℃
50℃
48℃
排気
63℃
55℃
52℃


どの回転数でも吸気が圧勝していますね。
しかも800rpmの低回転では排気とかなりの差が開いています。
回転数が少なくなるとケース内の圧力(=吸気が強いか排気が強いか)が
大きく影響されるようなので、適した方向と逆を付けると
かなりのマイナスになってしまうようです。

某有名掲示板でもAntec P183など吸気が弱いケース取り付ける際には
ラジエター部分を吸気にしたほうが良い結果も出ているようなので、
「排気が強く吸気が弱いケース」には「吸気」
「排気がそれほど強くなく、吸気が強い(=メッシュ部分が多い)ケース」は「排気」
という一般的なケースファンの取り付けを踏襲すれば良いようです。

ただ、CPU付近で吸気を行うと、
ケース前面からの空気の流れが弱まる可能性がありますので、
HDDやビデオカードの温度も総合的に測り、
全体として良い方を選択したほうがPCにとっては良いでしょう。

今回のように極端に排気が強いケースは「CPU部で吸気をするのもアリ」というのが
分かっただけでも面白い結果だったように思います。

ちなみに正直に白状しますと、これほど細かいデータを採ったのは
お客様からPCをご注文いただいた際にどちらが良いか気になってしまい、
事前に理由を説明した上でお時間をいただき、両方の構成を試したからなんです、、、
この場をお借りしてお待ちいただいたお客様へお礼申し上げます。
Oさん、ありがとうございました!
(※その分、ベストな状態で出荷できたと自負しております。
↑おいおい、待たせておいて良く言うよ

と、自分で突っ込んだところで
今回もお後がよろしいようで・・・
お付き合い、お疲れさまでした。

ちなみに今回の詳細データとPC構成は下記の通りです。

■構成
CPU Corei7 980X
MEM G.Skill 6GB PC1333 (2GB x 3)
HDD Intel X25-M 80GB
Mother ASUStek P6X58D-E
VGA Sapphire Radeon HD 5870 1GB
Case Corsair CC800DW
Power Corsair CMPSU-850HXJP

■外観
PCを光らせたい!というお客様の要望に応えるべく、
メモリ用ファンも12cmでBlueLEDにしてみました!

Corsair CC800DW BTO PC 作例 水冷クーラー CWCH50-1 その1
Corsair CC800DW BTO PC 作例 水冷クーラー CWCH50-1 その3
Corsair CC800DW BTO PC 作例 水冷クーラー CWCH50-1 その2

■背面ラジエターを排気にした場合(800rpm)
CWCH50-1 排気 800rpm

■背面ラジエターを吸気にした場合(800rpm)
CWCH50-1 吸気 800rpm

■背面ラジエターを排気にした場合(1200rpm)
CWCH50-1 排気 1200rpm

■背面ラジエターを吸気にした場合(1200rpm)
CWCH50-1 吸気 1200rpm

■背面ラジエターを排気にした場合(1500rpm)
CWCH50-1 排気 1500rpm

■背面ラジエターを吸気にした場合(1500rpm)
CWCH50-1 吸気 1500rpm


テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。