FRESH FIELD PC ショップ よもやま雑記

BTO PC製作の舞台裏や新作パーツの情報などを綴ります。一筋縄ではいかないDOS/Vパーツの世界へようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特殊なBTO事例 [ 特別注文の金具で12cmFanを追加 ]

こんばんは、おっちゃんです。
久しぶりに天気が良い週末になりましたね

前回の工作事例は思いのほか反響があったので、
今回も引き続き工作BTO事例です。

始まりはこんな要望でした。
「ラックマウントではなく、タワー型でHDDをなるべく多く搭載したい。しかもリムーバブルで。」

PC-A77B_01
前面にHDDリムーバブルを出来る限り搭載すると、
こんな風になります。なんと5台x4段=20台分・・・

ここまでは普通と言えば普通です。
ところが、標準ではリムーバブルに小さいファンが付いているため、
音が非常に大きくなるのですが、「静かにしたい」という要望

とりあえず小さなファンは取り外したのですが、
「ファン無し」はHDD冷却の意味であまりに危険なので・・・

PC-A77B_05
12cmFan x 4 をケース中ほどに増設してしまおうと・・・
金具は良くしてくれている製作所さんにお願いした1点ものです。
PC-A77B_08
ケース真ん中に取り付けた様子です。
12cmFanが4つ付いているのが分かると思います。


また空気の流れが乱れないように無駄な穴を埋めます。
PC-A77B_07
無駄な格子を塞ぎ・・・
PC-A77B_06
使わない水冷用フォールにもアルミテープの目張り・・・

さらに静音性を高めるべく、
PC-A77B_02
ケースの底は本来アルミむき出しなのですが、
PC-A77B_03
防音シートを追加。
PC-A77B_04
底一面に引きます。
ケース中ほどにオリジナルの12cm x 4の金具がまだ無い状態(初期状態)です。

さらにさらにケース背面ファンの部分ですが、
スリットが細かくファンの排気量が少ないため、
新しくファンガードとそれに合う金具を作りました。
PC-A77B_10

PC-A77B_09
ファンの開口部がファンガードだけなので、風が効率よく通るようになりました。


最終的な完成図ですが、
PC-A77B_11
なにげにCPU FANもFan両側付けで冷却をかなり強めています。
PC-A77B_12

ちなみにこのPCのスペックですが、
CPUIntel Core i7 920 (オーバークロック 4.0GHz x 4)
CPU FANProlima tech MEGAHALEMS 12cm x 2
Memory6GB [2GBx3] PC1333
HDDHitachi HDS722020ALA330 2TB 7,200rpm
HDD2Hitachi HDS722020ALA330 2TB 7,200rpm
HDD3Hitachi HDS722020ALA330 2TB 7,200rpm
HDD4~24リムーバブルで追加可能(20台)
MotherASUStek Rampage II Extreme
VGASAPPHIRE ULTIMATE HD 4670 512MB GDDR3 PCI
Soundオンボード
ドライブI/O DATA DVRP-U8XLE2BU
CaseLian-Li PC-A77B
ケースファンXinruilian製 9個
PowerSilver Stone ZEUS SST-ZU1200M
OSMicrosoft Windows7 Professinal 64bit
RAIDカードHighPoint RocketRAID 2340
ターボタイマーTAO TOP-ECASO-01


HDDのSerialATAポートを確保するためにRAIDカードを搭載しています。
また、ターボタイマーが付いているので、電源切断後もしばらくの間、
ケースファンが回ってケース内の温度を下げる仕組みになっています。

USB3.0が出てきたため、内蔵する必要性は薄れてきましたが、
検索などでレスポンスを保つには、S-ATA接続は必要ですね。

このように特定の用途へ偏った構成も承りますので、
お気軽にご相談ください。

また最後に宣伝でスミマセン

ここまでご覧いただき、誠にありがとうございました。

このPCを製作するにあたって注文者のY様には
沢山のアドバイスと助言をいただきました。
この場をお借りして敬意と感謝を伝えさせていただきます。
ありがとうございました。





スポンサーサイト

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

固定のためなら穴あけます!

こんばんは、おっちゃんです。
今日は台風一過の暑い1日でしたね。
(記事が何日か空いたのは触れないでください

本日はBTO事例のなかで、他店なら行わない工作について紹介させていただきます。

最近人気の Antec P280 にファンコンを取り付けた事例です。

Antec P280 + ファンコン 01

P280は5インチベイを固定する際、
(右側は押さえがあるだけなので)左側しかネジ固定が出来ません。
その場合、ファンコントローラーのような奥行きが浅い部品を取り付けると
うまく固定できずにグラグラになってしまいます。

グラグラとはいえ、外れはしないので、
妥協することも出来るのですが、それでは納得がいかないため、
穴あけ + ネジ固定 をしてしまいます。

Antec P280 + ファンコン 02

拡大すると・・・

Antec P280 + ファンコン 03
ネジでしっかり留まっているのが分かると思います。
白いのは固定を安定させるプラスチックワッシャーです。

Antec P280 + ファンコン 04
ばっちり固定したので、ファンコンのツマミを触ってもビクともしません

内部写真もご覧ください・・・
Antec P280 + ファンコン 05
ファンコンの温度計配線も含めてこのくらいなので、
スッキリしていると思っています。
VGAの電源ケーブルは裏配線するには短いため、
敢えて表側でまわしています。
(電源部で一度束ねて下方向へのテンションが掛からないようにしてます。)

Antec P280 + ファンコン 06
いつも通りですが、ケースファンはXinruilian製に全て交換しています。
グランド鎌クロスのすぐ脇に排気ファンがあるため、
ヒートシンクの冷却効率が非常に良いです。


Antec P280 + ファンコン 07
裏配線もファンコンの配線がある割には(くどい?笑)
すっきりしているかと・・・

最後に今回のPCのスペックです。
CPUIntel Core i7 3770 (3.4GHz x 4 [HT:8])
CPU FANサイズ グランド鎌クロス
Memory16GB [8GBx2] PC1600
HDDIntel SSD 520 120GB
HDD2WesterDigital WD1002FAEX
MotherASUStek P8Z77-V
VGAELSA GLADIAC (Geforce) GTX 560 Ti 1GB
Soundオンボード
ドライブPionner BDR-207MBK/WS
ドライブメディアリーダー
CaseAntec P280
Powerサイズ 帝力 850W プラグイン (SPTR-850P)
OSMicrosoft Windows7 Professinal 64bit SP1
ファンコンサイズ 風サーバー BK


グラフィックカード(Geforce GTX 560Ti)には、
高負荷になっても音があまり大きくならないELSA社製を
選択させていただきました。

他にも、
・SSD + HDD という速さと容量を共に実現する定番構成
・冷却効率の高いCPU FAN
・品質の高いBlu-rayドライブ
・80Plus GOLDを取得した高品質電源
と良いところをきっちり押さえた構成です。

軽いゲームをやるので、少し3D性能が欲しい。
静かで品質重視の構成を組みたい、という方にオススメな構成です。

BTOのご相談は
弊社ホームページ(http://www.fresh-field.co.jp/)
よりお気軽にどうぞ。

と宣伝したところで、今回はお開きとさせていただきます。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。



テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

余ったFANで扇風機を作ろう!


こんばんは、おっちゃんです
今日は暑くなってきた季節にぴったりの余ったFan活用術です。

12cmFan で 簡易扇風機

PCの自作をやっていると1つや2つは余ったFanがあると思いますが、
それをUSBと接続して扇風機代わりにしてしまおう!という訳です。

しかも USB -> Fan の変換ケーブルは たったの ¥380

◆長尾製作所 XC-USB5V ¥380
USB->FAN変換ケーブル XC-USB5V
(USB->Fan変換ケーブルで最安と思われます。)

Fanさえ余っていれば、\980のUSB扇風機より安く出来ちゃいます
しかも、安物のUSB扇風機に比べればPCパーツの12cmFanはしっかりしてますので、
風量に比べて風切り音も少なく、静かな扇風機が出来ます。

ただ1つだけ注意が必要なのは、USBゆえに「電圧が5V」という事です。
通常の12cmFanは12Vで動かすことを想定しているため、
回転数がかなり低くなります。
そのため、定格の回転数が1,200rpm以下のものは回らなかったり、
回っても風量が足りない可能性が高いです

せっかくなので、弊社にあるファンをいくつか実測してみました。

◆電圧によるファン回転数の違い (12cm Fan)
12V 定格5V USB時
Cooler Master1,000rpm460rpm
Xinruilian1,600rpm730rpm
Yate Loon2,000rpm945rpm


さすがに定格1,000rpmのファンは風量が弱すぎました。
・音をさせずに微風なら定格1,600rpm
・暑い時に風を浴びたいなら定格2,000rpm

という感じでした。
定格2,000rpmでも実際のところは945rpmなので、
風切り音はそれほど大きくなかったです。


それでは夏に向けた話題を提供できたところで、
本日はお開きとさせていただきます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました


※長尾製作所 K様、ありがたくブログのネタにさせていただきました。(笑





テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

赤くて小さなアルミケースのBTO事例 [ Lian-li PC-V354R ]


こんにちは。
「毎日記事を更新するにはストックがないとダメ」という事が良く分かった「おっちゃん」です。
やはり「予想外の予定が入って更新できない日」は絶対にありますね。
先人の格言である「3日分ストック」は伊達では無いです・・・

さてさて、本日は弊社で製作したBTO事例のうち
赤アルミケースPCを紹介させていただきます。

◆使用ケース◆
Lian-Li PC-V354 (メーカーページ)

Lian-li PC-V354R 外観1
アルミの赤は独自の質感があります

Lian-li PC-V354R 外観2
小さいケースながらも前面に吸気口が大きく取られているので、
ハイスペックな構成の発熱にも耐えられる設計です。

Lian-li PC-V354R 外観3
側面は目立たない皿ネジで固定するので、スッキリしています。
上面には排気ファンがあるので、しっかり廃熱してくれます。

Lian-li PC-V354R 外観4
背面にも排気ファンがありますので、発熱は心配無用です。

Lian-li PC-V354R 内部1
電源が縦置きでマザーボードの上部に設置するため、
ケーブルを逃がすスペースを確保するのが難しいです。
弊社ではファンに巻き込まれないようにマジックバンドで束ねています。

Lian-li PC-V354R 内部2
お客様は注文当初「」をご希望だったのですが、
電源ユニットと物理的干渉を起こすので、
背が低い割りに冷却能力が高い サミュエル17 へ変更させていただきました。
ケーブルは一見すると巻き込まれそうで不安に見えますが、
しっかりと束ねて固定しておりますので大丈夫です。

弊社のリストに無いケースも取り寄せて対応いたしますので、
ご希望のケースがございましたらお気軽にお問い合わせください

まとまりが無い記事で申し訳ありませんが、
今回はこの辺でお開きとさせていただきます。

また次回のブログもよろしくお願い致します。




テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

実数計算にはHyperThreading(HT)の効果は少ないようです


こんばんは。
雨が降ると自転車で帰れないので悲しいおっちゃんです

さて、最初に謝らせていただきますが、
本日のネタはお客様情報のため詳細なデータはございません。

弊社のお客様で大学の研究室など
パソコンを「計算機」として使われている方々がいらっしゃるのですが、
「Linux環境で計算されていて、しかも実数演算が多いところでは、
HyperThreadingがほとんど効かない」

と仰っていました。

当初はプログラムが悪いのかと思い、
無理矢理スレッドを作ったり、
プログラムを小分けにしてスレッド数と同じだけ走らせたり、
色々と試したそうですが、実コア数のところで頭打ちになるそうです。

エンコードやレンダリングなどの分野では
HyperThreadingが効きますので、重要な機能なのですが、
そうでない分野では、HTを使わないCPUを搭載して
台数を増やすほうが良いかもしれません。

Core i7 (HT対応) と Core i5 (HT非対応) では
金額差が約¥8,000近くあり、
CPU金額だけで考えると30%もコストダウン可能です。

計算主体でPCを複数台購入される場合には、
実際に走らせるプログラムで効率テストを行ってから
スペックを決めていただければ幸いです。

なお、弊社では、使用するプログラムをお送りいただければ、
こちらで対応できる範囲で動作速度などをチェックすることも
致しますので、ご要望の方はお気軽にご相談ください。

(こんな事を書くとIntelさんに怒られそうですが)
分散して処理できる計算の場合、
Xeon搭載PC 60万円 x 1台 より
Core i7 PC 10万円 x 6台 のほうが
計算効率が良いことも結構あります。

また、万が一の故障でも全てのPCが死なないメリットがありますので、
その点も併せてご検討ください。

ちなみに弊社では各種Linuxのインストールテストも行っておりますので、
Linuxで動作するPCをご要望の場合には遠慮無く申し付け下さい。

ちょっと商売な話が強くなってしまったので、今回はこの辺でお開きとさせていただきます。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

P.S.
S大学T様 情報提供ありがとうございました。
ありがたくブログ記事とさせていただきました。



テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

Windows7に必要なCドライブ容量は?


こんばんは。土曜日に「車が空いていた」なんてブログに書いたら、
夕方の帰りは死ぬほど混んでいて参ったおっちゃんです

さて、本日は
「Windows7のインストールに必要な容量は?」
というお題です。

さて詳しい方なら分かるはず・・・何GBでしょう?





ここで 約20GB とか 約40GB とか一定の数値を答えた方はハズレです。
わざと正解しないようなイジワルな質問の仕方でスミマセン・・・

正解は
「メモリ容量に依存するファイルがあるため、メモリ容量で大きく変わる」
というものです。

では、具体的にどのように変化するか見てみましょう。
メモリ容量に依存するファイルは以下の2つで、
両方ともCドライブのルートに隠しファイルとして存在します。

pagefile.sys ・・・ 仮想メモリや重要なシステム部分のメモリコピーに使われる
hiberfil.sys ・・・ 休止状態やハイブリッドスリープ時に使われる

その2つをエクスプローラーで見てみると・・・

メモリ8GB搭載時
Windows7 Cドライブ容量 メモリ8GB

メモリ16GB搭載時
Windows7 Cドライブ容量 メモリ16GB

メモリ64GB搭載時
Windows7 Cドライブ容量 メモリ64GB

◆メモリ容量別のCドライブ占有サイズ
pagefile.syshiberfil.sysWindowsFile
メモリ 8GB8GB6GB13GB27GB
メモリ 16GB16GB12GB13GB41GB
メモリ 64GB64GB50GB13GB127GB


メモリ容量が小さいうちはそれほど大きな影響は出ていませんが、
64GBの大容量メモリになると、なんと100GBを超える容量になっています
SSDなどを選択する場合には注意が必要です。

ただ、実はデスクトップパソコンの場合には、
ハイブリッドスリープ(スタンバイ + 休止状態)を行うメリットが
あまり無いため、スタンバイのみに設定してしまえば、
hyberfil.sys分が完全に無くなるため余裕が出ます。

(SSDをCドライブにした場合、スリープがかかる度に
メモリ容量に近いファイル書き込みが行われるのは
出来れば避けたい事象です。
その意味でもハイブリッドスリープはOFFにしていただくと良いでしょう。)

◆ハイブリッドスリープをスリープのみにする方法

スタート → すべてのプログラム → アクセサリ →
コマンドプロンプト を右クリックして「管理者として実行」をクリック。
hybridsleep off 設定1

開いたウィンドウに powercfg -h off と入力し、Enterキーで設定完了です。
hybridsleep off 設定2


さらに pagefile.sys も仮想メモリサイズを変更することで減らせます。
64GBなど大容量のメモリを搭載している場合には、
仮想メモリが必要になることは少ないので、
容量を減らすのも悪くない選択肢です。

ただし注意しなければいけないのは、仮想メモリをゼロにしないことです。

「仮想メモリ=メモリが一杯になった時のスワップ」
というイメージが強いと思いますが、
メモリが一杯にならない時でも重要なシステムや一部のプログラムは
仮想メモリを使用するので、2-4GBは確保しておくことが望ましいです。
Windowsの設計で、突然の電源OFFなど不測の事態でメモリが消えた時でも
出来る限り致命的な問題を防ぐための機構だとmicrosoftの方がブログで
語っておられました。

◆仮想メモリのサイズを変更する方法
スタート → コンピューター を右クリックし、
プロパティを左クリック。
仮想メモリ設定方法 1

開いたウィンドウにある「システムの詳細設定」をクリック。
仮想メモリ設定方法 2

詳細設定タブ → パフォーマンスという項目の「設定」ボタンをクリック。
仮想メモリ設定方法 3

詳細設定タブ → 仮想メモリという項目の「変更」ボタンをクリック。
仮想メモリ設定方法 4

「すべてのドライブのページングファイルを自動的に管理する」
のチェックボックスを外し、Cドライブをクリック後、
カスタムサイズを選択して容量を記入する。
初期サイズと最大サイズは同じほうがシンプルで良い。
64GBほどのメモリがある場合には、2048 か 4196 あたりで試してみる。
(※アプリエラーなどが出た場合には設定を元に戻して下さい。)
仮想メモリ設定方法 5

システムに関わる設定変更なので、
間違った設定を行うとWindowsが動かなくなったりします。
ここまでお読みいただいて難しいと感じられた場合には
変更しないようにお願い致します。


それでは、最後に計算式にまとめさせていただきます。

◆Windows7のCドライブ必要量◆

Windows 7 システムファイル (約15GB)

スリープ用ハイバネーションファイル ( メモリ容量 x 75% )

スワップ用ページファイル ( メモリ容量 )


最終的には、スリープやスワップファイルを
どのように設定するかと相談にはなるのですが、
容量が少なめのSSDを選択する場合、通常でも128GB、
大容量メモリでスワップを変更しない場合には256GBは確保したほうが良いでしょう。

弊社ではスリープファイルをOFFにしたりスワップファイルのサイズ調整を行ってから
出荷も行っておりますので、その辺りはお気軽にご相談ください。

と宣伝もしたところで、今回はこの辺でお開きとさせていただきたいと思います。
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。



テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

お店の保証が無くなったHDDも諦めない!メーカー保証で直せることがある。


こんにちは、おっちゃんです。
週末はあいにくの雨ですね。。。(その分、車は空いているようですが・・・)

さて、本日はHDDの修理についてです。
HDDの故障は誰もが経験することだと思いますが、
「お店で1年保証のHDDが、1年2ヶ月で壊れた・・・」
なんてマーフィーの法則のような事もよくあると思います。
HDD Image


ここで諦めずにメーカー保証を確認することが重要です
実は、メーカーが「出荷から3年間」など独自に保証してくれている場合が多いのです。
(注:代理店や販売店の保証がある場合はそちらが優先されます。)

メーカーへHDDの修理を依頼する場合には、
受付箇所が世界で数カ所なため、
アジア地域(海外へ)送らなくてはいけない事も多いのですが、
最近は郵便局のEMSなどを使えば、海外でも\1,500前後で発送できますので、
決して無謀な事では無くなりました。

代表的なメーカーのRMA(HDD修理受付)のページを
挙げさせていただきますので、
故障したHDDのシリアル番号(HDD表面に記載)をご確認の上、
保証期間が残っているか確認してみてください

  Western Digital
  Western Digital Logo
   http://support.wdc.com/warranty/index_end.asp?lang=jp

  (Hitachi) HGST
   HGST LOGO
   http://www.hgst.com/portal/site/jp/support/externals_warranty-service/

  Seagate
   Seagate LOGO
   http://www.seagate.com/jp/ja/support/warranty-and-returns/

上記でメーカー保証期間であることが分かれば、
RMAナンバーを取得し、返送先まで元払いで送れば交換品を返送してもらえます。



弊社で製作したPCのうち、海外へ連れて行かれている(笑)ものも
あるのですが、弊社保証終了後、
メーカー保証で交換できた事例があったので、
今回のような件をご紹介させていただきました。

ちなみにそのPCはサイパンで活躍しており、
綺麗な海でのダイブ映像を編集する使命を担っているそうです。

noguchi takahiro sea1
Green (C) Noguchi-Sunnyplace All Right Reserved

noguchi takahiro sea2
Beatiful CNMI (C) Noguchi-Sunnyplace All Right Reserved

noguchi takahiro sea3
Wedding (C) Noguchi-Sunnyplace All Right Reserved

お客様のページや写真を見ていると、
凄く綺麗で行きたくなるのですが、
英語と飛行機な苦手なおっちゃんには、
まだまだハードルが高そうです。

ちなみにそのお客様のページには上記以外にも
綺麗な動画や写真が沢山ありますので、是非ご覧下さい。
そしてサイパンでダイブする際には撮影を依頼しちゃってください。
(と勝手に宣伝しちゃいました。> N様 )

 ◆ Sunny Place
   http://www.noguchitakahiro.com/index.html
   Sunny Place

 ◆ 写真ギャラリーサイト
   http://fotologue.jp/Airphoto#/10712152/12039450
   sunnyplace2.jpg
   Flashなので、初回だけ表示まで1分以上かかりますが、
   表示されてしまえば快適です。
   

人が多い東京にいると、このような景色の場所でひと息つきたくなりますね。
いつか行く事を目標にして、今回はこの辺でお開きとさせていただきます。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました


テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

Corsair 600TM + CWCH100 は吸気か排気か?

こんばんは、おっちゃんです。
最近は夜も暑くなってきたので、
寝る時に布団を掛けるか掛けないか迷います。
(アキバだけにAKB48総選挙の順位が・・・というネタを書くべきなのでしょうか


今日は最近人気が高くなっている Corsair社のケース「600TM」と
同じくCorsair社の水冷クーラー「CWCH100」を組み合わせた場合、
吸気が良いのか排気が良いのか?
という問題を紹介させていただきます。
Corsair 600TM & CWCH100

600TMにCWCH100を取り付ける場合には、
ラジエーターのみをケース内側に取り付け、
ファンはメッシュ部分をケース上部スペースに取り付ける事になります。
(ちょうどケース上面の板をラジエーターとファンで挟み込む形です。)
Corsair 600TM へ組み込んだ CWCH100

※注意※
ここで、メッシュのカバーにある梁が12cmFanの2カ所と干渉するため、
・Fanの部分のネジ2つ(矢印の箇所)を外す
・梁の部分を切断する
どちらかの対処が必要です
Corsair 600TM へ CWCH100 を組み込む時の注意
ネジを外す方法は振動などを気にされる方もいると思いますが、
前側の12cmFanが隙間無くきっちりと並んでいるため、
前面のファンと残りの2カ所でしっかりと固定されます。
ですから、通常は前者のネジを2カ所取り付けない方をオススメします。

さて、この固定方法ですと、
ファンが上でラジエーターが下になるレイアウトになるので、
定石で考えれば「Fanからラジエーターへの吹きつけ & 吸気冷却」になります。
600TM Air Flow 1
ただ、図をみていただければ分かるとおり、
明らかに排気経路が不足している上に
上面吸気は暖かくなって入ってくる状態です。

---

一方、CWCH100を排気方向にすれば下図のように排気も十分確保できる上に
ケース内へは前面からの冷たい空気が入ってくるので理想形です。
ただ、CWCH100を排気にするには、ファンが吸い出し方向になり、
回転数に比べて効率が落ちてしまいます。
600TM airflow2

では決定打に欠けるなか、どちらが効率的に冷やせるのか調べてみましょう

CPUAUXMother
吸気 950rpm77-84℃70℃74℃
排気 950rpm71-78℃66℃66℃
吸気 1250rpm65-72℃61℃60℃
排気 1250rpm66-72℃60℃63℃


まず、1,250rpm程度でケースファンを回した場合ですが、
正直なところ吸気と排気にはあまり差がありません。
どちらも冷却が出来ている状態です。
次に950rpmを比較してみると大きな差があることが分かります。
邪道気味の「吸い出し設定による排気」のほうが明らかに低くなっています。
1,250rpmと比較しても少し温度が高いくらいで、
常用できる範囲に収まっています。

ちなみにファンの音は1,000rpmを下回るかどうかで
静音性が大きく変わってきますので、
1,250rpmで運用か850rpmで運用できるかは「音」の意味では大きく違います。

排気設定にしたことでデメリットは見つかりませんので、
600TM + CWCH100 に関しては
Fanが吸い出しで被る効率減を考えても排気設定が良いようです。

想像で考えるとどちらとも判断が付きづらい例はBTOでは良くあるのですが、
そういう場合には弊社では可能な限り両方のデータを採って
お客様に良い設定で出荷させていただいておりますので、
何かございましたらお気軽にご相談ください。

今回もちょうどご依頼いただいた際に、
どちらが適切か迷ったため、実験させていただきました。
ご注文者I様、調査期間をいただき、ご協力ありがとうございました。

---

最後に今回の作成したPCのスペックと写真です。
Macで製作されていたクリエイターの方なのですが、
動画のコーデックなどの多様化でWindowsのほうが汎用性が効く場面が増え、
またMacの上位機種は値段が高すぎるので、Macを残しつつ、Windows機メインに移行されるそうです。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
あとは写真になりますので、ひとまず文章はここでお開きとさせていただきます。

また次回のブログもよろしくお願い致します。

---

CPUIntel Core i7 3960X (3.9GHz x 6 [HT:12])
CPU FANCorsair CWCH100
Memory64GB PC1600 DDR3
SSDIntel SSD 520 240GB
HDDHitachi 0S03191 2TB
HDD2Hitachi 0S03191 2TB
MotherASUStek P9X79 DELUXE
VGAELSA Quadro 4000 2GB
Soundオンボード
ドライブPionner BDR-207MBK
CaseCorsair 600TM
PowerCorsair CMPSU-850AXJP 850W
OSMicrosoft Windows7 Professinal 64bit SP1
CaptureBlack Magic Intensity Pro


600TM 外観1
シンプルな前面で飽きがこない感じです。
安全のため、Blu-ray2台がクリエイターさんっぽいですね。

600TM 外観2
側面のメッシュで吸気を行えます。
今回は水冷でメモリ周辺に風が当たらないので、
側面へ12cmFanを1つ追加し、エアフローを確保しています。

600TM 外観3
64GBのメモリ8枚は壮観ですね。
CPU FAN部分がポンプだけなので、非常にすっきりしています。
600TMは標準ですとUSB3.0が外回しですが、
内部変換ケーブルをサービスで追加し、外に回さなくて済むようにしています。

600TM 外観4
ケース上部のメッシュを取り外した状態です。
ファンを工業グレードのXinruilian製へ変更させていただいています。

600TM 外観5
裏配線です。無理をして引っ張りすぎず、かといって飛び出ないようにまとめてあります。

ご覧いただき、ありがとうございました!


2012.09.25 追記

鳩家 様からトラックバックをいただき、
なんと「吸気のほうが良い結果が出た」との事でした。

弊社構成との違いとして、
ラジエターを吸気と排気のファンで挟み込んでいるので、
もしかすると、それが結果を変えた要因の一つかもしれません。

通常 600TM へ CWCH100 を搭載すると
ケース内部は25mmファンが付けられないのですが、
そこを鳩家様は薄型のファンにすることで取り付けておられました。
その工夫が秀逸ですね。

BTOという分野は「環境によって結果が違うので、やってみないと分からない」
というのを改めて実感した出来事でした。

トラックバックありがとうございました!


テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

メモリのクロックを侮るなかれ! CPU周波数より効果がある!? PC1600 vs PC1333


こんばんは。
"毎日ブログを書くのはネタ探しとの闘いですね!"
と一度は言ってみたかった"おっちゃん"です。

とある有名ブロガーの方が、
「毎日ブログを更新するコツは、
3日分の記事をストックしておき、4日目のストックを毎日書くこと」
と書かれていましたが、
筆無精な自分には無理です。
ストックが無くなるまで安心しちゃいます。

さて、、、気を取り直して、本日は
「メモリのクロック差で速度がどう変化するか?」
です。
G.Skill社 メモリ
だいたい気にしない点だと思いますが、意外と違うんです。


最新の IvyBridge i7-3770 にて比較してみましょう。
PC1600PC1333
SuperPI [ CPU 3.7GHz ]14:47  (90W)15:53 (88W)
SuperPI [ CPU 3.9GHz ]14:20 (102W)15:26 (98W)

2種類の周波数で測定してみましたが、
どちらのCPUクロックでも1分強も計算が速くなっています。
勘の良い方はお気づきかと思いますが、
CPUのクロックを 3.7GHz -> 3.9GHz へ上げるより効果があるのです。
クロックを上昇させた時の差は 30秒ほどなので・・・

しかも消費電力を見ていただくと分かるとおり、
メモリのクロック上昇分では大きな差はなく、
CPUでは差が出てしまっています。
(これはCPU安定動作のために電圧が少し上がる関係なので、仕方ないのですが・・・)

ですので、CPUのランクを1つ上げたり、
オーバークロックで周波数を上げたりすることも大事ですが、
「メモリ周りも強化していただくことで、より良い性能を発揮できる」
という事も再認識していただけたなら幸いです。

・・・・・・
と綺麗な結論ですが、、、一つだけ付け加えますと、
実は、前述のSuperPIというソフト、計算プログラムという性格上、
メモリを多用しているため、ここまで綺麗なデータが取れたとも言えます。
「メモリをそれほど使用しないプログラムでは差が出づらい事もある」
と(ポリシー通り)正直に書かせていただいたところで、
今回はお開きとさせていただきます。

若干ネタ切れ(?)気味でスミマセン、、、

次回も懲りずにお付き合いいただければ幸いです。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

Ivy Bridge vs Sandy Bridge [ 3450S vs 2400 ]


こんばんは、おっちゃんです。
金星の太陽面通過も(東京は)曇ってしまい残念でしたね。

さて気を取り直して、本日は 新CPU の IvyBridge についてです。
IvyBridge CPU 外観
ちまたではグリス問題などで騒がれているIvyBridgeですが、
実際に動かした感触は非常に良く、決して言われるほど酷くないです。
細かい結果は後述しますが、消費電力は確実に落ちていますし、
定格付近で動かす限り、温度もまったく問題ありません。

普通の方には5.0GHzオーバーのオーバークロックは縁遠いと思いますので、
弊社ではあえてパフォーマンス帯のCPUで比較してみたいと思います。

なお、4コア全てに負荷が掛かった際には、
i5 3450S -> 3.1GHz
i5 2400 -> 3.2GHz
になりますので、周波数のみで考えると2400のほうが有利です。

まずはCrystalMarkです。
i5-3450S vs i5-2400 比較 CrystalMark
周波数が高いぶんFPUだけは2400が僅かに上回ってますが、
ALUやDirectXなど強化されている部分は3450Sが順当に勝っています。
CPU以外のマザーやメモリは同環境なので
メモリ帯域のアクセスも改善されているのが分かります。

次に SuperPI・CineBenchの比較です。
項目i5 3450Si5 2400
SuperPI23:1324:14
CineBench R115.165.08

順当に 3450S が上回っています。

最後に定番のPCMARK7も比較してみます。
項目i5 3450Si5 2400
pcmark_score29702577
lightweight21432067
productivity18311629
entertainment28272320
creativity48274942
computation1357011635

ほとんどの項目で3450Sが上回っています。

しかし周波数も近いため、この2つに大きな性能差はありません。
逆に注目したいのは、消費電力と温度の低さです。

まず、消費電力比較から。
項目i5 3450Si5 2400
SuperPI78W99W
CineBench R1174W95W
Prime95 v26.687W110W

どの負荷テストでもコンスタントに20%前後の節電を実現しています。

次に温度です。
項目i5 3450Si5 2400
Prime95 一定時間後58-64℃63-67℃

と3450Sのほうが低発熱をきちんと実現しています。

◆まとめ
・同周波数ではIvybridgeは確実に速くなっている。
・同性能で比較した場合、20%ほどの消費電力低減が期待できる。
・定格動作の場合、グリスとはいえ、SandyBridgeと同等か低いくらいの温度にはなる。

ということで、一般の方にはあまり色々な情報に惑わされず、
順当に新CPUのIvyBridgeをご選択いただくのが良いと思います。

結論は「新しいほうが良い」という普通な結果になってしまったところで、
今回はお開きとさせていただきたいと思います。

次回のブログもよろしくお願い致します。

※i7 3770Kなど上位CPUのデータも採ってはあるのですが、それはまた次の機会に・・・

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

Samusung SSD 830 レビュー


こんばんは!
まめに更新しているので冒頭で謝らなくて済むのが嬉しいおっちゃんです。
↑オイオイ

さて、本日はサムスン(Samsung)のSSDについてレビューしてみます。
Samsung SSD 830 256GB (MZ7PC256D)
今までSamsungのSSDは国内での認知度がイマイチ低かったですが、
週間ASCIIにも取り上げられたことで知名度も上がり、
価格がCrucialと肉薄するなど、これからの注目株と言えます。


まずはベンチマークから・・・

定番のCrystalDiskMark
Samusung 830 256GB Bench 1

スペック通りの順当な値になっています。
6Gが活かされた速度で特に問題点はありません。

次に AS SSD BenchMark
Samusung 830 256GB Bench 2

Samusung 830 256GB Bench 3

特に弱点も無く、圧縮率が低いデータから高いデータまで安定した速度が出ています。

Sandforce製チップを使ったSSDでは圧縮率が低いデータで速度が出ないので、
そういった弱点が無いのは安心ですね。

(参考)Intel 520 の AS SSD BenchMark
Intel 520 120GB Bench
今回のSamsung(256GB)と容量が異なる 120GB のデータなので、
数値を単純に横並びで比較することは出来ませんが、
圧縮率によって速度が大きく変わることはご覧いただけると思います。


最後に PC MARK7 での数値です。
Intel 520 と比較してみました。
項目Samsung 830Intel 520
system_storage_score52685367
music14713841473730
gaming_11638987917401040
importing_pictures3056532631658125
importing_pictures3056532631658125
starting_applications5797839158162951
video_editing2382987224383787
windows_defender57097785802732
windows_media_center86290388662381

僅かな差ではありますが、Intel 520に負けています。
ただ、SSDの価格差を考えるとコストパフォーマンスは十分と言えるでしょう。


さてさて、SSDを使う上で大事なのは速度だけではありません。
「メンテナンスを行う専用ツールの充実度」も非常に重要です。
それではそのツールを見てみましょう。

Samsung SSD 830 Magician tool 1
見落としがちなOSの設定変更点を列挙してくれています。

Samsung SSD 830 Magician tool 2
速度がきちんと出ているかのテスト。

Samsung SSD 830 Magician tool 3
書き込み速度の低減や書き込み耐性をあげる予備領域も設定できます。

その他にも、ファームウェアのアップデートやSecureErase、Trimの強制実行など、
必要な項目は全て網羅されていると言っても過言でない充実ぶりです。

Intelもこの種のツールが充実していますが、価格帯が少し高めなので、
低価格帯のメーカーでは、Samusungくらいになるのではないかと思います。

総評として、
「突出して良いデータも無いですが、大きな弱点も見られず、
ユーザーに丁寧なツールの提供と低価格」という事を考えれば、
これからSSDを導入するユーザーには
Intelと並んで薦めやすいメーカーになると思います。

海外のレビューサイトではIntelと並んでレコメンドに入ったり
している位の製品なので今後は侮れない存在になりそうです。

よりSSDが購入しやすい価格になった事を素直に喜びつつ、
今回はこの辺でお開きにしたいと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

※このレビューに当たって、Samsungの代理店であるITGマーケティング様から
貸出機をお借りさせていただきました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。
ただし、ポリシーにより、感想は思ったことを隠さずに書かせていただいております。

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

Windows7 -> Windows8 アップグレード について


皆さん、こんばんは。おっちゃんです。

もうニュースなどでご存じかとは思いますが、
「Windows8 release-preview」
Windows8 Release Preview Metro UI
が公開されました。
製品版により近づいたWindows8へ触れてみたい方は是非お試しください。
Windows8 Release Preview のページ


また、
「Windows8へ格安(¥1,200)でアップグレードできるキャンペーン」
が始まりました。

Windows7のインストールモデルをご購入いただいた場合、
専用サイト「http://www.windowsupgradeoffer.com/
Windows8 アップグレードサイト
へ申し込みいただくと、¥1,200でWindows8が(発売後に)入手できるというものです。

Windows8アップグレードの詳細な説明ページ

これで「今のPCがイマイチ不調だけど、買い換えはWindows8が出てからかなぁ~」
と悩んでいた方は心置きなく買い換えが出来るようになると思います。

正直なところ、年末のWindows8が発売されるまで、
特に新しい製品が出る予定もなく、(なので業界的には厳しいのですが
今のPCに不満がある場合には購入を延ばす理由が見当たりません。

しかもタイの洪水で高騰していたHDDもようやく落ち着きを取り戻し、
SSDも価格競争の激化で128GBが1万円を切る商品さえ出てきているので、
新調するには色々な意味で良い状態になってきたと思います。

3Dゲーム用PCを安価で作りたい場合には、
夏以降に発売される予定の Geforce GTX 660 を待っても良いですが、
それ以外には待つ要素は無さそうです。

ただ、無理矢理売りたいわけではありませんので、
買い換え目安を簡単に挙げさせていただきます。

3年以上前のCeleronやPentiumの方

安価なCore i3 + SSD で劇的に速度が改善されますので、
買い換えがオススメです。


Core2Duoの方

Core i5 + SSD の組み合わせで違いを体感できます。
Windows7と大容量メモリを組み合わせることで動作に余裕が出ます。
またゲームの処理速度はCore iシリーズで違いが出ますので、
動きが重いと感じた場合には買い換えがオススメです。


Core2Quad , 初代Core iの方

クロックの上昇が1GHz近くあるので、違いは分かります。
ゲームのヘビーユーザーやAdobeなどの重いソフトを使うクリエイターさんなどは
買い換える価値がありますが、一般の方で安定して動いてる場合は様子見しても良いでしょう。
金銭的に余裕が無い場合には、システムHDDをSSDへ変更してみていただくだけでもベンチマーク数値とは違うサクサク感があると思います。


第2世代Core iをご使用の方

通常は買い換える必要はありません。
計算能力に対する消費電力は確実に下がっているので、
大学などで、給電能力に対する計算能力を上げたい場合には、
買い換えを検討する余地があります。
おおよそ同能力で20%以上の消費電力軽減になります。


だいたい、こんな感じになると思います。


さてさて、Windows8を触ってみた感じとしては、
「タブレットなどタッチパネルで気楽に操作するには良さそうだけど、
仕事や作業など細かい事をするにはちと使いづらくなっている」
と感じました。
スマートフォンやタブレット用のOSとデスクトップOSを統合するのは大変だと思いますが、
くれぐれも”どっちつかず”にならないよう祈るばかりです。

業界人としてはWindows8の成功を願ったところで、
本日はお開きとさせていただきたいと思います。

つたない文に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

DAW用パソコンをBTOする時の5つのポイント

こんにちは、おっちゃんです。
(記事が久しぶりなのは、いつもの事なので、触れずにスルーしてください。

さて、本日は「DAW用のPCをBTOする場合、何に気をつければ良いか?」です。

お急ぎの人向けに、まずは結論から・・・

1.外付け音楽機器をIEEE1394で接続する場合、チップはTi社製。

安価なカードは多数販売されていますが、安定動作ではTi社に敵いません。

2.HDDを用途別に複数台用意する。

音源データ読み込み用・データ記録用などシステム用HDDとは別に用意する。
※SSDを使う事で単体でも間に合わせることも出来るが、容量対価格がまだまだ高いので、システム用途以外にSSDを搭載することはコストパフォーマンスが悪い。
特に、持ち運びを想定していないデスクトップの場合は、HDDを複数台搭載することが望ましいと思われる。

3.録音などに影響がある場合、ケースやファンなどが静音になるよう配慮する。

録音時に影響が出ないようにできる限り静音の構成を目指す。1カ所でも音が大きいと全てが台無しになるので、注意が必要。

4.メモリの搭載容量は多めが良い。

メインの音楽ソフト以外にも平行してソフトを起動し、平行作業することを想定すると余裕を持ったメモリ量が安定に繋がる。

5.グラフィックチップに性能は必要無い。

3Dゲーム用のカードは高価になる上、発熱の関係からノイズも大きくなることが多いので避ける。理想は発熱が低いファンレスカード。



では、手前味噌ですが、実際に弊社でBTOした例を紹介させていただきます。

当初、お客様からいただいたご注文は以下のようなものでした。

CPUIntel Core i7 3820 (3.6GHz x 4 [HT:8])
Memory32GB 4GB x 8枚
HDDSeagate 3TB HDD
MotherASUStek P9X79 Deluxe
VGAGeforce GTX 550Ti 1GB
Soundオンボード
ドライブPionner BDR-207BJK/WS
CaseCoolerMaster CM690II Plus
Powerサイズ 超力2プラグイン 650W
OSMicrosoft Windows7 Professinal 64bit SP1
IEEE1394Ti社製搭載 IEEE1394カード


ここで、前述のポイントを加味し、
・HDD 3TB x 1 → 1TB x 3 へ
・VGA Geforce GTX 550Ti 1GB → Radeon HD 6450 1GB へ
・Memory 4GB x 8枚 → 8GB x 4枚 へ
の変更を提案させていただき、お客様にも快諾いただきました。

以下、変更後の最終スペックです。

CPUIntel Core i7 3820 (3.6GHz x 4 [HT:8])
Memory32GB 8GB x 4枚
HDDSeagate 1TB HDD
HDD2Seagate 1TB HDD
HDD3Seagate 1TB HDD
MotherASUStek P9X79 Deluxe
VGAAMD Radeon 6450 1GB
Soundオンボード
ドライブPionner BDR-207BJK/WS
CaseCoolerMaster CM690II Plus
Powerサイズ 超力2プラグイン 650W
OSMicrosoft Windows7 Professinal 64bit SP1
IEEE1394Ti社製搭載 IEEE1394カード
※赤字が変更点

DAW用パソコン BTO PC - ケース正面 -

ドライブは動作音も静かなPionner製を選択。

DAW用パソコン BTO PC - ケース内部1 -

電源は 80 Plus GOLD の高効率電源で発熱を低くし、電源ファンの動作も静かです。
また、ケースファンは全て標準のものから静音ファンへ交換させていただきました。
(いつも通りですが、工業用としても使用されているXinruilian製なので、
華はありませんが、質実剛健の長寿命です。)

DAW用パソコン BTO PC - ケース内部2 -

グラフィックカードはファンレス。CPU FANもヒートシンクが大きい忍者3を搭載。
CM690II Plusのケースは上面と背面に排気ファンがあるので、
サイドフロータイプのCPU FANでもメモリの発熱を心配する必要がありません。

DAW用パソコン BTO PC - ケース裏配線1 -

ケース表側のエアフローを確保するため、ケース裏側に配線している状態です。
お客様が「後から1台HDDを追加する予定」と伺っていたので、
電源コネクタとSerialATAケーブルを1台分を配線しておきました。(養生テープ部)

DAW用パソコン BTO PC - ケース裏配線2 -

見た目に素晴らしく美しい、とはいきませんが、そこは実質重視。
横からの写真を見ていただくと、無駄に出っ張った配線をしない事を優先しているのが
ご理解いただけると思います。

DAW用パソコン BTO PC - ケース背面 -

USB3.0やe-SATAのコネクタ数も十分にあり、WiFiにも対応しているので、
ポータブル機器の母艦としても活躍できます。
(最下部は Ti社製のIEEE1394カードのコネクタです。)


最後に、お客様から今回のPCでどのような作業をされているか
情報をいただけましたので、DAWをされる方の参考にしていただければ幸いです。

◆パソコンでの作業内容について

・波形エディタ(SoundForge)でオーディオデータのトリートメント編集
・時々ボーカロイド3
・ゲーム・パチンコの仕事では特殊ソフトでコマンド化
・指示内容をエクセルで確認
・楽譜をPDFで出力・閲覧
・メールやスカイプで業務連絡


◆購入のきっかけについて

ボーカルやギターなどの生録曲から、オーケストラの劇版、
ダンスミュージックや音効的な効果音まで行うため、
同時に使用するソフト・ライブラリも多く、
不調なPCではあれこれ起動すると固まってしまうこともあり、
それが怖くてマルチタスクはなるべく避けていました。
(スペックはWindows7 Ultimate 64bit 12GBRAM Corei7 930でした)


◆PCを新調してからのの状況について

作業に使うソフトも、マルチタスクは余裕で安定していますので、作業効率も上がり、細かい修正を面倒に思うこともなくなりました。
他社のハイスペックPCよりも値段は上がりますが、本当に必要なものが揃っていますし、安定した快適な環境が整えられているのですから最高です。



T様、購入後に丁寧な感想をお送りいただき、本当にありがとうございました。
こういう貴重な情報や温かな反応のおかげで
小さなお店を運営していく活力につながっております。

とブログにてお礼を書かせていただいた所で、今回はお開きとさせていただきます。

また、次回もよろしくお願い致します。


テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。