FRESH FIELD PC ショップ よもやま雑記

BTO PC製作の舞台裏や新作パーツの情報などを綴ります。一筋縄ではいかないDOS/Vパーツの世界へようこそ!

余ったFANで扇風機を作ろう!


こんばんは、おっちゃんです
今日は暑くなってきた季節にぴったりの余ったFan活用術です。

12cmFan で 簡易扇風機

PCの自作をやっていると1つや2つは余ったFanがあると思いますが、
それをUSBと接続して扇風機代わりにしてしまおう!という訳です。

しかも USB -> Fan の変換ケーブルは たったの ¥380

◆長尾製作所 XC-USB5V ¥380
USB->FAN変換ケーブル XC-USB5V
(USB->Fan変換ケーブルで最安と思われます。)

Fanさえ余っていれば、\980のUSB扇風機より安く出来ちゃいます
しかも、安物のUSB扇風機に比べればPCパーツの12cmFanはしっかりしてますので、
風量に比べて風切り音も少なく、静かな扇風機が出来ます。

ただ1つだけ注意が必要なのは、USBゆえに「電圧が5V」という事です。
通常の12cmFanは12Vで動かすことを想定しているため、
回転数がかなり低くなります。
そのため、定格の回転数が1,200rpm以下のものは回らなかったり、
回っても風量が足りない可能性が高いです

せっかくなので、弊社にあるファンをいくつか実測してみました。

◆電圧によるファン回転数の違い (12cm Fan)
12V 定格5V USB時
Cooler Master1,000rpm460rpm
Xinruilian1,600rpm730rpm
Yate Loon2,000rpm945rpm


さすがに定格1,000rpmのファンは風量が弱すぎました。
・音をさせずに微風なら定格1,600rpm
・暑い時に風を浴びたいなら定格2,000rpm

という感じでした。
定格2,000rpmでも実際のところは945rpmなので、
風切り音はそれほど大きくなかったです。


それでは夏に向けた話題を提供できたところで、
本日はお開きとさせていただきます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました


※長尾製作所 K様、ありがたくブログのネタにさせていただきました。(笑





スポンサーサイト



テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ