FRESH FIELD PC ショップ よもやま雑記

BTO PC製作の舞台裏や新作パーツの情報などを綴ります。一筋縄ではいかないDOS/Vパーツの世界へようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DDR3 が安くなってきましたが、DDR2と比べてどうなんでしょう?

DDR3 のメモリも (PC1333であれば、)2GBで約2万円になってきたので、
そろそろDDR3の選択も現実味を帯びてきました。

実際、DDR2と比べて速さはどうなのか?と思い、
(他力本願ですが 汗) ネットで情報を探してみました。

結果は以下のようになるようです。

←速     遅→
DDR3 PC1600以上 > DDR2 PC1066 > DDR3 PC1333 > DDR2 PC800

NeoSeeker DDR2 vs DDR3 (英語サイト)

自分としては、DDR2 PC1066が意外と健闘しているのが驚きです。
(おそらくDDR3は動作クロックがあがった分、CL[CasLatency]も長くなってしまったので、
動作周波数の向上分を打ち消してしまうことがあるからだと思います。)

もっとも、PC1066 DDR2とPC1333 DDR3の差は少ないですし、
エンコードなどの分野では逆転しているものもありますので、
ハイエンドな方がこれからPC1066 DDR2 を買うのであれば、
PC1333 DDR3のほうが良いように思います。
(DDR3モデルは近日中にアップいたします。 宣伝失礼^^;)

ただ、PC800 DDR2 との価格差はまだ倍以上なので、
一般の方はPC800 DDR2でも良いのかなぁ~、というのが感想です。
残念ながらDDR3が迷いなくお客様に薦められるのは
PC1600以上のDDR3メモリが普及価格帯に下がってきた時になりそうです。
関連記事

テーマ:PC買い替え - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freshfield5.blog96.fc2.com/tb.php/3-b4cd65f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。