FRESH FIELD PC ショップ よもやま雑記

BTO PC製作の舞台裏や新作パーツの情報などを綴ります。一筋縄ではいかないDOS/Vパーツの世界へようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7 -> Windows8 アップグレード について


皆さん、こんばんは。おっちゃんです。

もうニュースなどでご存じかとは思いますが、
「Windows8 release-preview」
Windows8 Release Preview Metro UI
が公開されました。
製品版により近づいたWindows8へ触れてみたい方は是非お試しください。
Windows8 Release Preview のページ


また、
「Windows8へ格安(¥1,200)でアップグレードできるキャンペーン」
が始まりました。

Windows7のインストールモデルをご購入いただいた場合、
専用サイト「http://www.windowsupgradeoffer.com/
Windows8 アップグレードサイト
へ申し込みいただくと、¥1,200でWindows8が(発売後に)入手できるというものです。

Windows8アップグレードの詳細な説明ページ

これで「今のPCがイマイチ不調だけど、買い換えはWindows8が出てからかなぁ~」
と悩んでいた方は心置きなく買い換えが出来るようになると思います。

正直なところ、年末のWindows8が発売されるまで、
特に新しい製品が出る予定もなく、(なので業界的には厳しいのですが
今のPCに不満がある場合には購入を延ばす理由が見当たりません。

しかもタイの洪水で高騰していたHDDもようやく落ち着きを取り戻し、
SSDも価格競争の激化で128GBが1万円を切る商品さえ出てきているので、
新調するには色々な意味で良い状態になってきたと思います。

3Dゲーム用PCを安価で作りたい場合には、
夏以降に発売される予定の Geforce GTX 660 を待っても良いですが、
それ以外には待つ要素は無さそうです。

ただ、無理矢理売りたいわけではありませんので、
買い換え目安を簡単に挙げさせていただきます。

3年以上前のCeleronやPentiumの方

安価なCore i3 + SSD で劇的に速度が改善されますので、
買い換えがオススメです。


Core2Duoの方

Core i5 + SSD の組み合わせで違いを体感できます。
Windows7と大容量メモリを組み合わせることで動作に余裕が出ます。
またゲームの処理速度はCore iシリーズで違いが出ますので、
動きが重いと感じた場合には買い換えがオススメです。


Core2Quad , 初代Core iの方

クロックの上昇が1GHz近くあるので、違いは分かります。
ゲームのヘビーユーザーやAdobeなどの重いソフトを使うクリエイターさんなどは
買い換える価値がありますが、一般の方で安定して動いてる場合は様子見しても良いでしょう。
金銭的に余裕が無い場合には、システムHDDをSSDへ変更してみていただくだけでもベンチマーク数値とは違うサクサク感があると思います。


第2世代Core iをご使用の方

通常は買い換える必要はありません。
計算能力に対する消費電力は確実に下がっているので、
大学などで、給電能力に対する計算能力を上げたい場合には、
買い換えを検討する余地があります。
おおよそ同能力で20%以上の消費電力軽減になります。


だいたい、こんな感じになると思います。


さてさて、Windows8を触ってみた感じとしては、
「タブレットなどタッチパネルで気楽に操作するには良さそうだけど、
仕事や作業など細かい事をするにはちと使いづらくなっている」
と感じました。
スマートフォンやタブレット用のOSとデスクトップOSを統合するのは大変だと思いますが、
くれぐれも”どっちつかず”にならないよう祈るばかりです。

業界人としてはWindows8の成功を願ったところで、
本日はお開きとさせていただきたいと思います。

つたない文に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連記事

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freshfield5.blog96.fc2.com/tb.php/32-9ce3a298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。